トップページ > iPhone6 > アップル、サービス開始に向けApple Payの研修を店舗スタッフ向けに実施
2014年10月13日 12時03分

読了まで 36

アップル、サービス開始に向けApple Payの研修を店舗スタッフ向けに実施

Apple Pay
アップルは今月18日にも、アメリカ国内でNFCとTouch IDを利用した、モバイル決済サービスのApple Payを開始するのではないかと報じられていますが、直営のAppleStoreのスタッフ向けに研修を開始するようです。
 
信頼できる関係者から入手したスタッフ向けの研修資料から、Apple Payの設定や決済手続きについての詳細が明らかになりました。

iOS8.1には新たにPassbook & Apple Payタブ

Apple Pay
 
上の画像からも分かりますが、Apple Payの設定は、iOS8に標準で搭載されているPassbookアプリ経由、もしくはiOS8の設定メニューに新しく追加された「Passbook & Apple Pay」のタブから操作が可能です。Passbookアプリ経由での操作は、以前にも開発者向けiOS8.1ベータ版で明らかにされていました。
 
Apple Pay

Apple Payでは最大8枚のカードが利用可能

Apple Pay
決済に利用するクレジットカードはiTunesアカウントを利用して、Passbookからも登録できますし、iPhoneのカメラを使いカードを撮影して詳細を登録することも可能です。入手した研修資料によりますと、Passbookには最大で8枚のカードが登録できるようです。

Apple Payと銀行・カード会社がシームレスに連携

興味深いことに、Passbook / Apple Payは決済に利用するカード会社や銀行とよく連携がとれていることです。例えば、ユーザーはApp Storeアプリを利用すれば、最近利用したショッピングリストに簡単にアクセスできますし、一覧のダウンロードも可能となっています。また、利用した銀行やカード会社にすぐに電話をすることも可能です。オプションでプッシュ通知を受信することも、利用したカード番号や端末の固有のID番号を表示させることも可能となっています。

Passbookがカードの有効期限を自動的に更新

さらに便利な機能は、クレジットカードの有効期限が切れた場合には、Passbookが自動的にカード会社と連携し、新しい有効期限の更新を行うようになっていることです。これにより、ユーザーは期限切れのカードを削除して、新しいカード情報を登録するなどの操作が不要になります。もちろん、このような変更を行う前には、事前にプッシュ通知のアラートを受信することが可能です。
 
AppleStoreの研修資料から、アップルはAppleStoreの顧客に対してApple Payが「使いやすくて安全な決済方法」であることを、アピールするようにトレーニングしているようです。

レシート上の顧客情報の印字が不要に

Apple Pay
上の画像はAppleStoreの現状のレシートサンプルです。今後、Apple Payを利用して購入した場合、AppleStoreが発行するレシートにはセキュリティの観点から、顧客の登録住所やクレジットカード番号などは一切印字されなくなります。その代わり、Apple Payを利用したiPhoneに固有の機器ID番号だけが印字されることになります。また、通常、顧客はレシートを受け取るために、名前やメールアドレスを伝える必要がありましたが、これも不要になります。
 
もし、Apple Payが正常に作動しなかった場合はどうなるのでしょうか?少なくともAppleStore内では、「Apple Pay Demo」と呼ばれる特別なアプリを用意しており、不具合の原因がiPhone本体にあるのか、それともカード会社や銀行なのかを判別できるようになっています。
 

18日からサービス開始か

Apple Pay
アップルは既に本社キャンパス内にある従業員向けのカフェテラスCaffe’ Macsで、数日前からApple Payのサービスを開始しているとの複数の従業員の情報もあります。また、提携パートナーは18日からサービスを開始するとも報道されています。すべてのAppleStoreスタッフは、ここ数日の間に1時間のApple Payの研修に必ず参加するようにと、伝えられているようです。このことから近日中にApple Payのサービスが開始される模様です。アップルは16日に開催されるスペシャルイベントでApple Payの詳細について発表するものと思われます。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる