トップページ > 最新情報 > アップル、「もっとも価値の高いブランド」で1位に
2014年10月10日 12時37分

読了まで 154

アップル、「もっとも価値の高いブランド」で1位に

brandranking


 
世界最大のブランドコンサルティング会社インターブランドによるブランドランキングで、アップルが「世界でもっとも価値の高いブランド」と評価されました。

ブランドランキングで2年連続首位に

グローバルブランドの価値を評価したブランドランキング「Best Global Brands」において、アップルが昨年に引き続き首位となりました。
 
アップルは昨年、それまで13年連続で1位の座を守ってきたコカ・コーラに代わり、トップとなっています

アップルのブランド価値は1,189億ドル!!

ランキングによれば、アップルのブランド価値は1,188億6,300万ドル(約12兆8,071億円)で、2013年時の約1,000億ドル(約10兆7,747億円)から21%も価値が上昇しています。2位はグーグル、3位はコカ・コーラ、4位はIBM、5位はマイクロソフトでした。
 
そのほかのテクノロジー系で100位以内にランキングしているのは、サムスン(7位)、インテル(12位)、シスコ(14位)、アマゾン(15位)、フェイスブック(29位)でした。
 
ブランド価値はそのブランドの業績はもちろん、顧客の選択に与える影響力、プレミアム価格力などによって判断されています。

アップルは生活のデジタルハブになるか

アップルのブランド力について、インターブランドは「アップルはデバイスを使ってブランドを浸透させているだけでなく、新たなスペースを広げている」とし、同社が次々と打ち出す製品や新技術を高く評価しました。またスティーブ・ジョブズ氏の、アップルが消費者の生活の「デジタルハブ」となるというビジョンが、実現されつつあるとも述べています。
  
参照元 : InterbrandCult of Mac
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる