トップページ > Apple Watch > Apple Watchの発売は2月か~サファイアガラス供給がネックに
2014年10月3日 03時38分

読了まで 147

Apple Watchの発売は2月か~サファイアガラス供給がネックに

applewatch3
 
サファイアガラスの供給が十分でないため、Apple Watchの発売は2月になる可能性が高いという中国のWebサイトの報道を、9to5Macが伝えています。

サファイアガラスが不足

Appleは「来年初め」と発表しているのみで、具体的な日程は公表していません。しかしつい最近ではThe Informationが「早くても来年のバレンタインデー」と報じています
 
中国のWebサイトFengは、GT Advanced Technologiesによるサファイアガラスの供給不足により、Apple Watchの製造個数にも影響が出ると伝えています。
 
ただしApple Watch Sportにはサファイアガラスが採用されていないため、問題になるのはApple WatchとApple Watch Editionということになります。

ソフトウェア開発のほうが問題

しかし9to5Macは、サファイアガラスの供給不足よりも、Apple Watch向けソフトウェアと、ハードウェア内部の開発が完了していないことのほうが問題だと指摘しています。
 
現時点までの報道を見る限り、Apple Watchが実際に動作している様子は一度も公開されていません。つまり出荷にはまだ時間がかかると考えてよいでしょう。
 
またAppleはデベロッパー向けに、ツールセットWatchKitを発表しているものの、リリース時期については明らかにしていません。
  
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : lunatic

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる