トップページ > 最新情報 > iPhone5販売終了に隠されたiPhone 4sアップルの戦略とは!?
2013年9月13日 23時50分

読了まで 142

iPhone5販売終了に隠されたiPhone 4sアップルの戦略とは!?

newiPhones



アップルはiPhone5の販売を終了し、「iPhone 4s」を2年契約において無料提供するとのことです。

新しい「iPhone 4s」は、既存のiPhone 4sと違い8GBのみのバリエーションとなっていて、無料という新しい価格に合わせた設定となっています。実は「iPhone 4s」発売時のiPhone 4においても容量を8GBに減らしているので、決して新しい戦略とは言えません。しかし、この一連の動き自体に、アップルの戦略が明確に現れているのです。

その戦略とは、新商品の「iPhone 5c」を引き立たせるための「iPhone 4s」という位置付けにあります。

「iPhone 5c」は、16GB以上の容量とiPhone5の後継機という形になっているが、2年契約において99ドルと決して安くはありません。新しい「iPhone 4s」は、実際に8GBにダウングレードしたので、大容量化するアプリや動画や写真などを保存するには、容量が少なく、容量を拡張することの出来ないiPhoneでは、その限られた容量の中でどのように利用するかが問題となります。

価格が安いが性能では物足りない「iPhone 4s
当初の予想よりも若干高いがそれなりの性能の「iPhone 5c
入手が困難な最新「iPhone 5s

ユーザーはどの新しいiPhoneにするか頭を悩ませることになりそうです。

参照元:CNET
執 筆:TOM

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる