Apple Watch、将来モデルでは更に多くのセンサーを搭載とロイター報道 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple Watch、将来モデルでは更に多くのセンサーを搭載とロイター報道
2014年9月14日 01時49分

読了まで 22

Apple Watch、将来モデルでは更に多くのセンサーを搭載とロイター報道

Apple Watch


アップルは同社初となるウエアラブルデバイスのApple Watchを発表しましたが、アップルの事業計画に詳しい関係者の証言から、次世代のApple Watchには健康関連のセンサーがさらに搭載されることになるだろうとロイターが報じています。

将来、健康関連の機能追加は確実

具体的にどの世代のApple Watchが、どのような健康に関連するデータを収集できるようになるのかは明らかにされていませんが、アップルは将来のアップグレードで健康に関連する機能を追加してくることは確実な模様です。
 
もちろん、Apple Watchの発表前の予想からも、今回のロイターの報道は驚くものではありません。今回発表のあったApple Watchのフィットネス関連の機能だけのために非常に多くのフィットネスや健康関連の専門家を採用したわけではないでしょうし、初代iPhoneのリリースから7年がたち、今回さらに新しい気圧計センサーをiPhone6/6 Plusに搭載していることを考えると、Apple Watchも今後さらに機能を改善していくと思われます。

医療関係者は今回の機能に不満か

ロイターの報道によりますと、医療関係者の間では今回発表されたApple Watchの機能に満足していない人も多く、さらなる機能の追加を期待しており、発表された機能だけでは「ゲームチェンジャー」にはならないだろうと伝えています。
 
健康関連のスタートアップ企業Figure 1でチーフメディカルオフィサーを務める、救命救急の専門家のJoshua Landy氏は「Apple Watchを買う前にはApple Watchがどんなデータを収集でき、使えるものかどうかを知る必要があり、そうでなければ同僚に薦めることもできない」と述べています。また、Landy氏は「Apple Watchで患者のデータを見るのは良いが、ノートパソコンを利用することにも同じように興味を持っている」とも述べています。
 
Apple Watchは2015年初めに発売される予定です。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる