トップページ > iOS > アップルのApple Pay、iOS8のコードに中国銀聯が利用可能な記述が
2014年9月13日 23時29分

読了まで 24

アップルのApple Pay、iOS8のコードに中国銀聯が利用可能な記述が

Apple Pay


アップルはiPhone6iPhone6 Plusの発売と同時に、モバイル決済サービスのApple Payのサービス開始を準備していると思われますが、中国ではChina UnionPay(中国銀聯)とのパートナシップで同サービスを展開するようです。

iOS8のコード内にChina UnionPayの記述

iPhone6/6 Plusに搭載される次期iOS8のコードの中に、Apple Payで利用可能なクレジットカードのタイプが記載されていいますが、ここに既にアップルと提携したとされるAMEX、VISA、MasterCardの他にChina UnionPay(中国銀聯)もリストアップされていると@KhaosT氏がツィッターで報告しています。


また、サイトMarketWatchもアップルとChina UnionPay(中国銀聯)の提携について関係者から確認したと報じています。

5月にも提携に合意の報道

アップルとChina UnionPay(中国銀聯)は5月にもモバイル決済サービスの提携について合意したと伝えられており、iPhoneユーザーはChina UnionPay(中国銀聯)の専用アプリをダウンロードし、Passbookに登録することで、中国全土に300万台以上ある既存の中国銀聯のQuickPassと呼ばれるPOSシステムで決済することが可能になると伝えられていました。

Apple Payのサービス開始は米国内で10月開始か

アップルはiPhone6とiPhone6 Plusを利用したモバイル決済サービスのApple Payを、アメリカ国内で10月のソフトウエアアップデート後に開始すると予想されていますが、同様に中国でもChina UnionPay(中国銀聯)とのパートナーシップで提供を開始すると思われます。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iOS, iPhone6, iPhone6 Plus, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる