トップページ > 最新情報 > セレブのヌード見たさのクリックでサーバーダウン-NZの大手プロバイダー
2014年9月8日 20時29分

読了まで 215

セレブのヌード見たさのクリックでサーバーダウン-NZの大手プロバイダー

Jennifer Lawrence


AppleiCloudに保存してあったセレブの私的な写真が流出した事件に関連させ、新たにセレブのヌード写真が流出したとするニセのリンクに大量のアクセスがあり、ニュージーランド大手のインターネットプロバイダーのサーバーがダウンした模様です。

ユーザーの端末からのDDoS攻撃でサーバーがダウン

オーストラリアのDaily Mailによりますと、ニュージーランドで第2の規模のインターネットプロバイダーであるSpark New Zealand(元Telecom New Zealand)は、セレブのヌード写真見たさのユーザーの騒動に巻き込まれて、サーバーがダウンしてしまったと伝えています。
 
サーバーのダウンは金曜日から日曜日まで続き、契約しているユーザーは週末にインターネットにアクセスできず怒り心頭だったようです。
 
サーバーがダウンしたSpark New Zealandによりますと、非常にたくさんのユーザーが、新たに流出したセレブのヌード写真が見れるリンク先をクリックしたそうですが、実はこのリンク先にはマルウェアが仕込まれており、ユーザーがセレブのヌード写真の一覧をダウンロードした直後からSparkにサイバー攻撃が始まったと説明しています。
 

ジェニファー・ローレンス、アリアナ・グランデ、カーラ・デルヴィーニュなど多数のセレブ


 
リンク先には、映画『ハンガー・ゲーム』(原題: The Hunger Games)で主演のジェニファー・ローレンス、歌手で女優のアリアナ・グランデ、イギリスのファッションモデルのカーラ・デルヴィーニュをはじめとする多数のセレブのヌード写真が含まれていたようです。流出したヌード写真の中には、本人のものもあるようですが、加工された偽物も含まれていたようです。
 
celebrities
 
サーバーがダウンしたSparkは金曜日の夜からTwitterとFacebookを使って、ユーザーに状況を報告しています。

不正なリンク先のクリックは要注意

コンピュータセキュリティ会社のトレンドマイクロは、ニュージーランドのSparkへのサイバー攻撃を受けて、ユーザーに不正な画像のリンク先や知らない送信元からのメールの添付ファイルをむやみにクリックしないよう警告しています。
 
今回の事件でニュージーランド当局はABC Newsに対して、サイバー攻撃はニュージーランド国外からのものだが、首謀者が誰なのかは分かっていないと述べています。
 
 
参照元 : Daily Mail
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる