トップページ > 最新情報 > 米株式市場でアップル株急落-iPhone 5s・5cに厳しい評価
2013年9月12日 14時19分

読了まで 144

米株式市場でアップル株急落-iPhone 5s・5cに厳しい評価

11日の米株式市場では、前日に新型スマートフォン「iPhone 5s」「iPhone 5c」を発表したアップルの株価が、ほぼ5カ月ぶりの大幅安となる前日比5.44%安の467.71ドルと急落しました。
 
アップル株急落 チャート 
iPhone 5s」「iPhone 5c」について、アナリストや批評家の間では新機能の不足に加え、幅広く新規ユーザーを取り込むほど低価格ではないとの厳しい評価が広がり、投資判断を引き下げる金融機関が相次いだのが嫌気された、と産経が報じています。
 

相次ぐ投資判断の引き下げ

クレディ・スイスはアップルの投資判断を「買い推奨」から「中立」に引き下げました。米バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチやスイスのUBSも投資判断を「中立」に引き下げ、廉価版iPhoneとされる「iPhone 5c」についてクレディ・スイスのアナリストは、韓国のサムスン電子などとの競争が厳しく成長は難しいと指摘。
 
エンダーズ・アナリシスのアナリスト、ベネディクト・エバンズ氏はスマートフォン業界について、「第一段階は終わった」と指摘。「独創的な構想に基づいて市場が開拓された後、今やアップルが同じ土俵で闘う市場環境にある」との分析を示しています。
 
アップル株は10日も大幅安で引けており、2日間の下落率は8%近くに。iPhone5を発売した昨年9月には700ドルを超え過去最高値を更新しましたが、その後じりじりと値を下げ低迷しています。
 
参照元:産経
執 筆:あちゃ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる