トップページ > iPhone5s > 満足度トップはiPhone5s、ソフトバンク!日経BPが調査結果発表
2014年9月7日 00時28分

読了まで 252

満足度トップはiPhone5s、ソフトバンク!日経BPが調査結果発表

満足度トップはiPhone5s、ソフトバンク!日経BPが調査結果発表
 
日経BP社が発表したユーザー調査によると、スマートフォンの満足度トップはiPhone5s、タブレットではiPad Air、通信サービスで最も満足度が高かったのはソフトバンクでした。スマートフォン、タブレットともアップル製品が上位を独占しており、通信サービスでは各社の差が縮小傾向にあります。

スマホ満足度トップはiPhone5s!トップ3をiPhoneシリーズが独占

日経BP社の発行する雑誌、日経パソコンは、9月4日に「スマートフォン・タブレット・パソコン満足度ランキング2014」の調査結果を発表しました。調査は、同社が発行するメールマガジンの読者を対象に実施され、15,859人(平均年齢50.7歳)から回答を得ています。
 
スマートフォンを3年以内に購入したユーザーの「総合満足度」では、トップがiPhone5s、2位がiPhone5、3位にiPhone5cが入り、iPhoneシリーズがトップ3を独占しました。項目別評価では、「動作の安定性」、「操作性」、「外観デザイン」などが総合的に評価されているようです。
 

スマホ満足度

スマートフォンの満足度
出典:iT Pro

激戦の通信回線満足度、トップはソフトバンク

通信キャリアの回線について、3年以内のスマートフォン購入者を対象に満足度を尋ねたところ、ソフトバンクの満足度がトップでした。2位以下は、イー・アクセス、NTTドコモ、KDDIの順ですが、評価スコアに大きな開きはなく、各社とも回線状況が改善されている模様です。
 
ソフトバンクについては2013年の調査と比べ、「通信速度」「通信エリア」の満足度が改善したほか、「公衆無線LAN」の評価も高かったとのことです。
 

通信回線満足度

通信回線満足度
出典:iT Pro

タブレットの満足度トップはiPad Air。iPadシリーズがトップ独占

タブレットの満足度を3年以内の購入者に聞いたところ、総合満足度トップはiPad Air、2位はiPad mini (Retinaを含む)、3位がiPadと、こちらもアップル製品がトップ3を独占しています。
 

タブレット満足度

タブレット満足度
出典:IT Pro

iPhone6発売で満足度はどう変わる?

今回の調査は、日経BP社のIT・PC関連メールマガジン購読者が対象ということで、一般のユーザーと比べてITリテラシーの高いビジネスパーソンによる回答が多いと考えられます。それだけに、イメージではなく利用実態を踏まえた評価と捉えてよいでしょう。
 
スマートフォンを快適に使うのに不可欠な通信回線は、激戦の中ソフトバンクが満足度トップとなっており、地道な回線の改善が評価されていることを示しています。
 
iPhone Maniaの調査結果では、2011年に発売され大ヒットとなったiPhone4sユーザーの多くがiPhone6への買い替えの意向を示しています。LTE非対応のiPhone4sを使っていた多くのユーザーがLTE回線に流れ込むため、携帯キャリア各社がLTE回線の品質維持が今後の満足度を左右するでしょう。
 
近日中に発売されるiPhone6や、この秋の発売が噂されるiPad Air2は、ともに高性能化や薄型化が予測されていますが、ユーザーはどう評価するでしょうか?
 
 
参照元:IT Pro
執 筆:hato

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる