トップページ > iPhone6 > iPhone6カメラの光学式手ぶれ補正は5.5インチ版限定?
2014年9月6日 16時20分

読了まで 210

iPhone6カメラの光学式手ぶれ補正は5.5インチ版限定?

Phone6(5.5インチ)、とiPhone5sのカメラモジュール

左がiPhone6(5.5インチ)、右がiPhone5sのカメラモジュール


 
iPhone6は、4.7インチと5.5インチの2サイズが販売されると見られていますが、5.5インチモデルは、差別化ポイントとして背面カメラに光学式手ぶれ補正機能が搭載される可能性があると報じられています。

5.5インチ版iPhone6とiPhone5sのカメラモジュール比較画像

iPhone6のものとされる部品のリーク画像を数多く掲載してきたFeld & Volkが、5.5インチモデルのiPhone6用とiPhone5sのカメラモジュールを比較した画像を掲載しています。
 

Phone6(5.5インチ)、とiPhone5sのカメラモジュール

左がiPhone6(5.5インチ)、右がiPhone5sのカメラモジュール


 
比較画像を見ると、iPhone6では本体の薄型化にあわせてカメラモジュールも薄くなっていることがわかります。Feld & Volkは、iPhone6のカメラにはレンズが動くスペースがあり、光学式手ぶれ補正機能が搭載されていると見ています。
 
すでに報じられているように、iPhone6の薄い本体にカメラモジュールを収めるため、カメラリングを本体から0.7ミリ程度飛び出させていると考えられます。

iPhone6の光学式手ぶれ補正は5.5インチモデルの限定機能?

Feld & Volkは、5.5インチモデル用カメラモジュールは4.7インチ用の背面パネルに収まらないことから、4.7インチモデルと5.5インチモデルでは異なるカメラモジュールが搭載されるとの見解を示しています。MacRumorsによると、サプライチェーン筋のアナリストは、光学式手ぶれ補正機能が5.5インチモデルの差別化ポイントとなると分析しています。
 
iPhone6のカメラへの光学式手ぶれ補正機能搭載は以前から噂されていました。また、海外の情報サイトはiPhone6での実現度を45%と見込んでいます。
 
 
参照元:Feld & Volk (Instagram)、MacRumors
執 筆:hato

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる