トップページ > Apple Watch > Apple WatchはフレキシブルディスプレイとNFCチップ搭載、ワイヤレス充電
2014年9月5日 06時22分

読了まで 212

Apple WatchはフレキシブルディスプレイとNFCチップ搭載、ワイヤレス充電

Apple Watch&iPhone6
 
ニューヨークタイムズが、9月9日の発表が期待されるアップルのApple Watchについて、新たな情報を報じました。

サファイアガラスカバー付のフレキシブルディスプレイ?

ニューヨーク・タイムズによると、アップル初のウェアラブル端末となるApple Watchは、フレキシブルディスプレイパネルを採用し、サファイアガラスのカバーで覆われているとのことです。また複数のセンサーやチップを含む、切手サイズの回路を搭載している模様です。
 
電池については、ワイヤレス充電方式を採用していると報じられています。アップルはApple Watchについて、太陽光での充電も検討したようですが、実験は失敗に終わったようです。
 
ソフトウェアについては、HealthKitと連動し、健康管理データやフィットネスデータを記録するiOS8のアプリHealthが搭載されています。またニューヨーク・タイムズは、iOSとOSX間でのタスクをシームレスに移動させることができるiOS8の「Handoff」機能も、Apple Watchにおいて重要な役割を果たすとしています。

センサー開発に時間と資金を投じたアップル

またアップルが、Apple Watchのセンサー開発に多額の資金と膨大な時間を投じた結果、これらセンサーが心拍数などのバイタルサインや、歩数などの身体の動きを感知・測定する精度は、従来のフィットネストラッキング端末よりもはるかに高いレベルを実現していると、関係者2名が匿名を条件に語っています。
 
なおすでに報じられているように、Apple Watchは2種類のサイズ展開となるようです。また発売日についても、店頭に並ぶのは来年になる見通しで、価格帯もわかっていません。

iPhone6、Apple WatchともにNFC搭載か

またNFCチップはiPhone6だけではなく、Apple Watchにも搭載されると同紙は報じています。アップルは複数のクレジットカード会社や小売店などとすでにモバイル決済サービスについての話し合いを進めています

iPhone6を片手操作できる新インターフェース?

なおディスプレイが従来より大型化するiPhone6については、片手で入力などの操作が簡単に行えるよう、インターフェースに新たな工夫が凝らされるという証言も出ています。
  
参照元 : New York Times
執 筆 : lunatic

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる