トップページ > おもしろ ネタ > レノボ、招待状でアップルをパロディ「私たちも何も言えない」
2014年8月31日 17時43分

読了まで 25

レノボ、招待状でアップルをパロディ「私たちも何も言えない」

レノボの招待状


 
9月9日にアップルが開催するイベントでiPhone6が発表されると話題になっていますが、中国のレノボ(lenovo・聯想集団)が、アップルの招待状をパロディにした招待状を発送しました。

レノボ、アップルの招待状に対抗?

先日、アップルが9月9日(日本時間では10日)に開催するメディア向けイベントの招待状を発送し、iPhone6やApple Watchの発表が期待されています。招待状には「Wish we could say more.(もっと多く話したいのですが)」という謎めいたメッセージがあり、隠された意味を探ろうと必死の人々も出ています。
 

アップルの招待状

アップルの招待状

レノボ「私たちも何も言えません」

世間の注目がアップルのイベントに集まる中、レノボが新製品発表会の案内を発送しました。
 
白地にグレーで大きく「2014年9月4日」と日付が配置されたデザインで、アップルの招待状を想起させます。その下にある「We can’t say anything either.(私たちも何も言えません)」のフレーズは、明らかにアップルの招待状をパロディ化したものでしょう。
 

レノボの招待状

レノボの招待状

次期Androidのバージョンと製品カラーを示唆

キャンディーのイラストは、赤とシルバーのカラーバリエーションが出ると言われる新型スマートフォン「VIBE X2」の名前と、次期Androidの愛称「Lollipop(ペロペロキャンディー)」を意味すると考えられます。
 
「何も言えない」と言いながら、レノボは自ら多くを語ってしまっている印象があります。発表される「VIBE X2」は、5インチディスプレイと2GBのメモリ容量、1,300万画素の背面カメラのスペックを誇ると見られています。
 
 
参照元:PhoneArena
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる