TSMC、2015年前半に16nm量産開始か――台湾メディア - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > TSMC、2015年前半に16nm量産開始か――台湾メディア
2014年8月26日 13時15分

読了まで 140

TSMC、2015年前半に16nm量産開始か――台湾メディア

iPhone6_rendering


 
TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)が、2015年第1四前半半期に16ナノメートル(nm)製造プロセスの量産体制に入る見通しだと、台湾メディアが報じています。

ウエハー月産5万枚を目指す!?

発売間近とされるiPhone6にはA8チップが搭載される見通しですが、台湾の経済日報によれば、TSMCが来年早々ウエハーの月産5万枚を目指すのは、アップルの次世代「A9」システムオンチップ製造のためだということです。
 
経済日報は、TSMCは当初、来年第2四半期に16ナノメートルプロセスによる量産を開始する計画だったと報じています。

錯綜する報道

Wall Street Journalは7月初め、TSMCは20ナノメートルプロセスによるマイクロプロセッサの出荷を始めたと報じました。またアップルとTSMCは来年以降、16ナノメートルプロセスによる次世代プロセッサについても共同開発することで合意したとしていました。
 
しかし7月中旬、ロイター通信が、TSMCはアップルの次世代プロセッサ製造契約をサムスンに奪われた可能性があると報じており、今回の経済日報の報道は、これと矛盾する内容となっています。
  
参照元: 9to5Mac、経済日報
執 筆: lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる