3時間で30発の実弾警報!ロケット弾発射の警報アプリの利用者増加 - iPhone Mania
トップページ > おすすめアプリ > 3時間で30発の実弾警報!ロケット弾発射の警報アプリの利用者増加
2014年8月25日 22時00分

読了まで 156

3時間で30発の実弾警報!ロケット弾発射の警報アプリの利用者増加

平和な日本ではなかなか信じられないような事実ですが、イスラエルではガザからのロケット弾の発射の警告と、着弾予測地を行政区名で表示する機能を持ったアプリ「Red Alert:Israel」の利用を推奨しており、利用者数が伸びているそうです。
 
red alert

それは命を守るためのアプリ

「Red Alert:Israel」はパレスチナ自治区ガザからのロケット弾の発射を、警報音と画面表示ですぐに伝えて、防空シェルターへの避難を指示するアプリです。このアプリの仕組みについては公開されていませんが、イスラエル軍と連携をとっているらしく、ロケット弾の着弾地点の予測ができるのでしょう。
 
red alert
この「Red Alert:Israel」は、日本のiTunes Storeからダウンロードできるので、筆者も実際にインストールしてみました。起動直後から「Rocket Attack」情報が数分おきに更新されており、本日8月25日は午後12時~15時の間に30回ものアラームがなっていました。

開発者の願い

アプリを開発したアリ・スプラング氏らは政府が「Red Alert:Israel」を推奨していることについて、少し違う考え方を持っているようです。それはこのアプリが推奨されるのではなく、戦争がなくなりこのアプリが不要になることを願っているのです。

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
このアプリはiPhoneとiPadに対応しています。ただ開発者のスプラング氏が言うように、1日でも早く戦争が終わって、このようなアプリを利用しなくても安心して生活を送ることができるようになることを願います。
 
 
参照元:朝日新聞
執 筆:KSM

カテゴリ : おすすめアプリ, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる