都内にある家電量販店で接客担当に着任!働くあのロボを発見! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 都内にある家電量販店で接客担当に着任!働くあのロボを発見!
2014年8月26日 21時57分

読了まで 211

都内にある家電量販店で接客担当に着任!働くあのロボを発見!

筆者は先日、都内にある家電量販店で知人と待ち合わせをしていました。するといつもとは違う聞きなれない”声”が聞こえてきました。何があるのか確かめるためにソフトバンクのコーナーに向かって見ると、そこには平成26年6月に公開された感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」がいたのでした。
 
pepperの就職先 (1)

主な仕事は接客のpepper

pepperは来店したお客様との写真撮影をしたり、会話をしたり、握手をしたりと大変忙しそうに接客を行っていました。また接客の間には、胸部にある液晶ディスプレイを使って、ソフトバンクの簡単携帯204SHの宣伝をしたり、30分おきにいろいろなショーを見せてくれていました。ちょうど店に入った時は「歌舞伎クイズ」という歌舞伎の身振り手振りを真似したクイズショーを開催していました。サービス精神いっぱいのパフォーマンスで、来店客たちの足を止め、注目の的になっていました。
 
pepperの就職先 (4)
pepperには、ターゲットにした人の顔を追いかける機能があります。もし家電量販店の販売員をpepperが行った場合、ずっと顔を見て会話してくれる安心感から商品を購入しそうになってしまうかもしれません。ところでpepperはソフトバンクショップなどで展示されているロボットだったはず。それがなぜこの都内にある家電量販店でいるのでしょうか。やはり、転職してしまったのでしょうか。
 
pepperの就職先 (3)

pepperって何ができるの?

サポート担当のスタッフがいたので、pepperについていろいろ聞いてみました。今の段階では、ある程度の会話ができる程度とのことした。今後はもっといろいろな事ができるようになるとのことです。また、いつもここにいるのかと聞いて見ると、次回は別の店舗で接客をしているかもしれないとのことでした。

pepperの販売価格はいくら

この感情認識パーソナルロボット「Pepper」ですが、フル充電には4時間かかるそうで、フル充電で状態だと約12時間、動作可能とのことです。販売価格は一体198,000円(税別)で2015年春頃に発売予定とのことです。ついに一家に一台、ロボが存在する時代が来るんですとサポートスタッフの方は興奮気味に説明してくれました。
 
ちなみに胸の液晶パネルはiPadではないそうです。またこのパネルは初期設定などに利用するので、普段は触っても反応がありませんでした。
 
 
参照元:ソフトバンク
執 筆:KSM

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる