トップページ > 最新情報 > テスラ、モデルSはキー不要、iPhoneだけでエンジン始動
2014年8月21日 23時14分

読了まで 29

テスラ、モデルSはキー不要、iPhoneだけでエンジン始動

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Tesla Model S
アメリカ、シリコンバレーを拠点とするバッテリー式電気自動車のベンチャー、テスラモーターズは、モデルSでオーナーがキーを使わずにiPhoneだけを使ってエンジンを始動し、運転を始めることができるように、ここ数カ月の内にファームウェアをアップデートする予定です。

テスラのModel SはiPhoneだけでエンジン始動が可能に

今のところ、アップデートの詳細は明らかにされていませんが、iPhoneのTouch IDを利用したり、次期iOS8に搭載される機能と関連することになると予想されます。
 
Tesla Model S
 
上の画像はテスラのModel Sのファームウェアの最新ベータ版のスクリーンショットですが、地図の精度の向上新たな通知機能iPhoneでのエンジンの始動が可能になると説明されています。

専用iPhoneアプリでテスラとの相性は抜群

Tesla Model S
 
テスラの車体に搭載されたシステムと連携する専用のiPhoneアプリは昨年、9to5 Macが選ぶベストアプリに選ばれており、今回のバージョンアップで、iPhoneだけでエンジンを始動できるようになれば、今年のベストアプリの候補にもなりそうです。なお、iPhoneを使ってエンジンを始動できるサードパーティー製のアプリとしてはViperのSmartStartなどがあります。
 
Viper SmartStart
 

テスラは元アップル従業員を数多く採用

テスラはここ数年の間にアップルの元従業員を数多く採用しており、つい数週間前にも、Macのハードウエア担当バイスプレジデントのDoug Field氏、また製造技術担当役員のRich Heley氏をヘッドハンティング、また今年2月にはセキュリティリサーチャーのKristin Paget氏も採用しています。テスラのユーザーインターフェイスのデザインチームのほとんどはアップル出身といわれているほどです。

テスラとアップルの今後は?

テスラのCEO(最高経営責任者)Elon Musk氏は昨年アップル本社で目撃されており、アップルによる買収やテスラが製造するリチウムバッテリーのGigafactoryへの出資について話し合っていたのではとの憶測が流れましたが、単にテスラのiPhoneアプリについての打合せだった可能性もあります。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる