トップページ > 最新情報 > 飛行機内でiPhone5が突然炎上する事故が発生
2014年8月18日 13時29分

読了まで 136

飛行機内でiPhone5が突然炎上する事故が発生

飛行機内でiPhone5が突然炎上する事故が発生
 
飛行機の機内で乗客のiPhoneが突然発火する事故が発生しました。飛行機は離陸準備中で飛行中でなかったため、乗客は全員避難して無事です。

飛行機内でiPhone5が突然炎上

Ubergizmoによると、イスラエルのテルアビブからチェコのプラハに向け出発しようとしていたチェコ航空の飛行機内で、乗客のYarden LeviさんがiPhone5をポーチから取り出したところ、煙を上げて燃えていました。iPhoneは使用中ではなかった模様です。
 
炎上したiPhone5
 
飛行機には約150人の乗客がいましたが、全員ターミナルビルに避難して負傷者はありませんでした。現在、発火事故の詳細原因については調査中とのことです。

事故原因はリチウムイオンバッテリーか

iPhoneを含むスマートフォンの発火・発熱事故はこれまでも数例、報告されています。iPhone5sが突然爆発・炎上した事故のほか、ポケットに入れていたiPhone5cから出火した事故などが報告されており、多くはリチウムイオンバッテリーの異常発熱が原因と考えられています。
 
 
参照元:ubergizmoAndroidPortal
執 筆:hato

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる