トップページ > iPhone5c > T-Mobile、iPhone 5cで増収を狙う
2013年9月12日 21時58分

読了まで 22

T-Mobile、iPhone 5cで増収を狙う

Appleの手頃なiPhone 5cは、アメリカの大手通信キャリアの低価格戦略に完全にフィットしたようです。
 
iPhone T-Mobile

 

iPhone5CでT-Mobile、恩恵を得られるか

Bloomberg社が数人のアナリストに取材したところ、大手通信キャリアのT-Mobileが今度発売予定のiPhone 5cの発売で最も利益を得られると回答しているということです。特にiPhone 5cの端末価格を無料で提供し、月々の通信費でその分のコストを回収することで帳尻を合わせる戦略をとるようです。

 

廉価版のiPhone 5cを考えると、おそらく理屈の上ではT-Mobileが他の通信キャリアよりも利益を得ることになるでしょう。移動通信調査会社のCote Collaborativeの産業ストラテジストであるMichael Cote氏はBloombergの取材でこう話しています。AT&TからT-Mobileへ乗換える人の割合は激しく、その割合はますます加速していくでしょうと語っています。

 

同様にRecon社のアナリストであるRoger EntnerはBloombergの取材で、廉価版のiPhoneを獲得したことでT-Mobileの戦略に大きな違いが出てくると語っています。特に、AT&Tが優位であった昨年に比べて、さらに活動範囲が広がってくると言うことです。

 

iPhone 5cの登場でキャリアの勢力図に変化があるか?

T-Mobileはアメリカで第4番目の通信キャリアであるが、今年、月々10ドルの追加料金の支払いで携帯の買い換えができる特約を使った顧客戦略で巻き返しをはかっているところです。これらの積極的なキャンペーンが功を奏し、今年の第2四半期の間に110万人の契約者が増加し、過去4年間で最も大きな契約者の増加が実現できました。

 

日本ではNTTドコモがiPhoneの販売を始めることがニュースになっていますが、アメリカでは、新商品がT-Mobileの切り札となるか、業界勢力図がどのように変化するか楽しみです。
 
参照元:BGR
執 筆:MIYA

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる