トップページ > iPad Air > 太陽光発電でiPhoneやiPadを充電できるCityChargeが便利過ぎるかも!?
2014年8月11日 22時24分

読了まで 147

太陽光発電でiPhoneやiPadを充電できるCityChargeが便利過ぎるかも!?

iPhoneやiPad、スマートフォンを使っていると気になるのが、バッテリーの残量です。もしもの時のためにモバイルバッテリーなどを持ち歩く人も多いと思います。
 
最近では携帯電話ショップや家電量販店などに、充電スタンドを用意しているところも増えてきました。海外では移動ができて、どこにでも設置できる充電スタンドが海外デザイナーサイトのYANKO DESIGNで紹介されています。それが「CityCharge」です。
 
citycharge

電源は太陽光発電で供給

設置場所に依存しない充電スタンド「CityCharge」は、iPhoneやiPad、スマートフォンやタブレットに供給する電源を太陽光発電で供給します。
 
citycharge
そのため、別に電源を確保する必要がないので、太陽光が注がれる場所であれば設置可能で、6台までのスマートフォンやタブレットの充電が可能です。

いろいろな場所で活躍

この充電スタンド「CityCharger」なら、震災などで電力供給が遮断された地域でも活躍できるでしょう。また人が多く集まる公園の休憩スポットに設置しておくと、休憩を取りながらiPhoneを充電することができ、とても便利です。
 
citycharge
YANKO DESIGNでは、この充電スタンドをニューヨーク市マンハッタン区にあるブライアント・パークに設置し、喜ばれたことを成功事例として紹介しています。
 
日本でも繁華街や歩行者天国など、人が集まる場所に休憩ポイントとして、設置されるようになるといいですね。
 
 
参照元:YANKO DESIGN 
執 筆:KSM

カテゴリ : iPad Air, iPad mini, iPhone5c, iPhone5s, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる