iPadで感電死!?入浴中のiPad利用は注意をしましょう - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iPadで感電死!?入浴中のiPad利用は注意をしましょう
2014年8月7日 07時08分

読了まで 136

iPadで感電死!?入浴中のiPad利用は注意をしましょう

お風呂に入りながらiPhoneやiPadを使って、ゆっくりとバスタイムを楽しむはずだったはずが悲劇に変わってしまったニュースが、海外の情報サイト「イタル・タス」で報じられています。
 
iPad Air

原因はいったい!?

この悲惨な事故は、モスクワ在住の女性(18歳)がお風呂に入っている時に起きました。この女性はお風呂に入りながら、充電ケーブルを接続したままでiPadを使っていたようです。誤って湯船の中にiPadを落としたことによる感電死ではないかと見られています。
 
お風呂

イメージ

電気は怖い

人が感電死する場合、死因となるのは電圧ではなく電流です。実際に高い電圧がかかった場所でも、絶縁がしっかりされていれば人は感電することはありません。感電は体に微弱な電流でも流れると起きてしまい、個体差はありますが0.1A(100mA)の電流が流れると人間は死に至ると言われています。
 
もし、バスタイムをiPhoneやiPadで楽しむ場合は、市販されている防水グッズを用意して、絶対に充電しながら利用しないでください。電気は便利なものですが、危険な一面を持っていることを知っておきましょう。
 
 
参照元:イタル・タス
執 筆:KSM

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる