トップページ > 最新情報 > 米国外でAppleとSamsungの特許訴訟が終了へ!両社取り下げで合意!
2014年8月6日 23時59分

読了まで 145

米国外でAppleとSamsungの特許訴訟が終了へ!両社取り下げで合意!

Apple Samsung 訴訟
AppleとSamsungは6日、米国外での特許権をめぐる訴訟をすべて取り下げることに同意したと発表しました。
 
同日、両社はほぼ同じ内容の声明を発表しましたが、その中で米国内での係争中の訴訟は続ける内容も同時に発表しています。

今回の発表で、係争が終了となるのは9カ国

これまで両社は、米国のほか、オーストラリア、フランス、ドイツ、イタリア、日本、オランダ、韓国、スペイン、英国の計10カ国で訴訟を続けてきましたが、米国以外の9カ国は係争が終了となります。
 
これに対して、香港の現代証券アナリスト、パーク氏は「現在両社の闘争心はこれまでよりも弱まっており、これからはメインの市場となる米国内での争いに集中するつもりだろう」と発言しています。

弁護士費用の高さが原因

パーク氏は他に、「これまでのような世界各国での訴訟というのは弁護士費用が非常に高額であることから両社にとっては大きなコストであり、今後それはほぼ必要ないものだ」とも発言しています。
 
今回の訴訟取下げの合意によって、特許技術の利用に関する最終的なライセンス契約の可能性が高まったとの見方を示しました。
 
両社がこれまで訴訟にかけてきた金額というのは途方もない金額かと思われますが、そういった争い事ばかりでなく、本業の開発にさらに注力する可能性があるという意味では、消費者としては好意的に受け止められるニュースではないでしょうか。
 
 
参照元:REUTERS
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる