iPhone5Cのロジックボードの画像が流出! - iPhone Mania
トップページ > iPhone5c > iPhone5Cのロジックボードの画像が流出!
2013年9月11日 00時34分

読了まで 28

iPhone5Cのロジックボードの画像が流出!

Appleから発売予定のiPhone5Cのロジックボードが撮影された写真が、9月8日にインターネット上に流出しました。画像を見ると、現行のiPhone5から設計構造がマイナーチェンジされているのがわかります。
 
iPhone5C リーク情報

 

上記の通り、中国のSina Weiboというブログサイトから投稿された画像からは、多くの内容を把握することは難しく、EMI保護シールドがあるため内部の回路の多くが鮮明ではありません。しかしながら、シールドの下は昨年発売されたiPhone5からいくつか微調整が加えられているようです。

 

ロジックボード上部に5つの接続口

ロジックボードの前面の上部分に5つの接続口があり、それらはおそらく画面表示用、マイクロフォンとスピーカー用、カメラ用、他の機能用に枝分かれしているようです。この部分はiPhone5Cでの大きな変更点の一つと言えます。

 

iPhone5のロジックボードでは、AppleのA6シリーズの半導体にかぶさるようにEMIシールドがあり、その上にSTマイクロエレクトロニクス社製の加速計が付けられています。iPhone5Cでは加速計の配置が変えられており、コネクターの回りに黒いカバーがかけられて隠されています。

 

iPhone5Cの内部構造は現行モデル踏襲!?

iPhone5Cの中身の構造は現在のところ不透明ではありますが、iPhone5のロジックボードを利用したAシリーズとなるだろうと考えられています。iPhone5Cに使用されているプロセッサーがどの種類であるかわかっていませんが、専門家の中では、コスト削減のためAppleは現行モデルの技術を踏襲するだろうという意見があります。

 

ナノSIMポートには、別のシールドに格納されるようです。ロジックボードの裏面については、EMIシールドと単一の集積回路基盤となる予定であり、またiPhone5のWi-Fiモジュールに似たような形でアンテナコネクターのようなものもつけられています。

 

Appleは9月10日のメディア向けイベントで、iPhone5SとともにiPhone5Cを発表する見込みです。そして9月20日に発売されると予想されており、その時には内部構造も判明することになるでしょう。
 
参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる