トップページ > iPhone5s > アップル、店舗でのiPhone5sのディスプレイ修理交換サービスの提供開始
2014年8月4日 11時19分

読了まで 27

アップル、店舗でのiPhone5sのディスプレイ修理交換サービスの提供開始

iPhone5s

The machine used by Apple’s Geniuses to precisely align replacement displays.


アップルストアでは8月4日からiPhone5sのスクリーンディスプレイが割れてしまった場合の修理や交換を含め、店舗での修理サービスを拡充する予定であることが関係者の話から判明しました。従来は、iPhone5とiPhone5cには店舗での修理交換サービスが提供されていましたが、今回からiPhone5sのディスプレイにも対応することとなりました。

店舗でのiPhone5sのディスプレイ交換修理にも対応

関係者によりますと、今回のアップルストア店舗での新しいディスプレイ修理プログラムでは、iPhone本体が水没などでの水による被害がなく、筐体が曲がるなどしたダメージがない場合に限られるようです。iPhone本体がひどく損傷している場合には、これまで通り修理交換のためアップルに本体を送る必要があります。

修理価格も下がるか

修理や交換にかかる費用は今のところ明らかにされていませんが、関係者の話によりますとApple Care+に加入している場合には、税別79ドル(約8,100円)となり、アップルに送付して修理する場合と同じ金額になるようです。
 
現在、iPhone5とiPhone5cのスクリーンディスプレイの交換は税別149ドル(約15,300円)ですが、iPhone5sの場合、Touch IDを搭載しているホームボタンも損傷していたりするとさらに高額になるようです。

専用機械を導入し、修理が可能に

アップルは昨年、アップルストアでのiPhone5のスクリーンディスプレイの交換を開始しました。これによりユーザーは本体を送ったりする手間を省くことができ、修理時間も短縮しました。一方、アップルは交換のための代替機の在庫を少なくすることができ、キャッシュフローの改善にも貢献したと思われます。また、今年はじめにはiPhone5と構造的にはほとんど同じiPhone5cにも対応していました。
 
 
参照元 : Apple Insider
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iPhone5s, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる