トップページ > 最新情報 > Apple、Beatsを「ファミリー」として歓迎――買収が完了
2014年8月2日 07時02分

読了まで 159

Apple、Beatsを「ファミリー」として歓迎――買収が完了

beats-apple-welcome
 
Appleは現地時間8月1日、自社のウェブサイトに、Beats ElectronicsとBeats Musicの買収完了を祝う、新たなページを設けました。

「ファミリーへようこそ」

Appleは新ページで、次のように述べています。

「Beats MusicとBeats ElectronicsをAppleファミリーへ公式に迎え入れることにワクワクしています。(中略) Beatsの共同創始者であるJimmy Iovine氏とDr. Dre氏は、何百万もの人々が音楽と深く結びつくのを手助けする、美しい製品を作り上げてきました。われわれはこの体験をさらに高めていくために、このチームと仕事ができることに喜びを感じています」

ページはまた、デザインを新たにしたBeats Electronicsのサイトにリンクしており、こちらにもAppleへ正式に加わったことを示すBeats側のメッセージが書かれています。

Beatsはオンラインストアを閉鎖

Apple傘下となることにより、Beats Electronicsはこれまでのオンラインストアを閉鎖しました。今後の取引についてはすべてAppleのオンラインストアで処理されます。Beats製品のカスタマーサポートもAppleが行うことになります。
 
AppleによるBeats ElectronicsとBeats Music買収はこのほど、欧州委員会(EC)の承認を受けました。次いで米国の規制当局も承認し、買収は正式に完了しました。
 
これに伴い仏Vivendiは、子会社Universal Music Groupが所有していたBeats Electronicsの株式13%を、4億400万ドル(約414億円)でAppleに売却しました。
 
買収完了に先立ち、Appleは、Beatsに在籍する700人の従業員のうち約200人を解雇する計画を明らかにしています。
  
参照元: MacRumors
執 筆: lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる