トップページ > 最新情報 > BlackBerryから切り替え!フォードがiPhoneを従業員に支給予定!
2014年7月30日 22時30分

読了まで 22

BlackBerryから切り替え!フォードがiPhoneを従業員に支給予定!

blackberry iphone ford
米国第2位の自動車メーカーであるフォードは、約3,300人の従業員に支給しているBlackBerry製の携帯電話を、年末までにiPhoneと交換するとともに、約6,000人以上の従業員を対象にしたより大規模な導入計画を2015年に実施する予定だ、とBloombergに対してコメントしました。

BlackBerryがさらに窮地に

これまでも、BlackBerryの牙城とされてきた米大手金融系各社で、iPhoneのほかAndroid製のスマートフォン導入に関する検討やテストが実施されてきましたが、ついに大手自動車メーカーであるフォードまでがiPhoneの導入を検討し始めたようです。
 
これまでもBlackBerryの業績不振は各所で報道されてきましたが、仮に世界中で18万2,000人近くに上るフォードの従業員がiPhoneを支給された場合、BlackBerryがさらに窮地に陥ることは必至です。

iPhoneの導入は従業員のニーズ全体を満たすもの

フォードの広報担当者は今回の件について、iPhoneの導入は従業員のニーズ全体を満たすもので、セキュアな方法が不可欠な業務ニーズと、個人の生活上のニーズを、1台の端末で同時に満たすことができる、とコメントしています。
 
これまでBlackBerry端末を利用してきた結果、その性能や使用感に対して物足りなさを感じていたことが感じ取れるコメントですね。

iPhone6を導入?

今回の従業員へのiPhoneの支給について、導入される機種はまだ決定していませんが、iPhone6が今秋発表される予定であることを考慮すると、フォードが初めての大規模な導入法人となるかもしれません。
 
フォードの広報担当者がコメントしたように、この導入により従業員の満足度と業務上必要なセキュリティ等が同時に担保された場合、これに続く企業が出てくることも予想されますので、スマートフォン戦争の今後の動きに要注目です。それにしても会社支給携帯がiPhoneなんて、うらやましい限りですね。
 
 
参照元:Bloomberg
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる