トップページ > 最新情報 > NTTドコモ、携帯電話利用者の情報「ビッグデータ」を企業向けに販売へ
2013年9月9日 14時54分

読了まで 143

NTTドコモ、携帯電話利用者の情報「ビッグデータ」を企業向けに販売へ

NTTドコモは6日、携帯電話利用者の位置情報などのビッグデータ「モバイル空間統計」を10月1日より実用化・販売すると発表しました。
 
モバイル空間統計とは、携帯電話ネットワークの仕組みを利用して集まった位置情報と契約者の年齢・性別・居住エリアなどの属性を結びつけて人口分布の変動を推計する人口統計情報のことで、位置情報だけでなく契約者の携帯電話番号や生年月日などの個人情報も含まれますが、個人を識別できない情報としています。
 
docomoビッグデータ販売へ

(発表資料より)

 
防災計画やまちづくりなどの公共分野において有用性の検証が行われてきましたが、10月1日より学術・産業分野でも活用するため、実用化を開始するとのこと。
 
ビッグデータは自治体、学術機関、企業などからの各種調査依頼などにもとづいて提供するとされ、契約者は利用停止手続を行えば「モバイル空間統計」から情報を除外することができます。
 

「利用停止手続」をするには

モバイル空間統計に関するお問い合わせや運用データの利用停止手続は、NTTドコモ 総合インフォメーションセンターへ電話連絡する必要があります。受付時間は午前9時~午後8時(年中無休)。
 
ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)
一般電話などからの場合:0120-800-000 
※一部のIP電話からは接続できない場合があります。
 
参照元:NTTドコモ
執 筆:あちゃ

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる