トップページ > iPhone6 > アップル次期iPhone6、新たに2つのサイズのロジックボードの画像が公開
2014年7月28日 22時09分

読了まで 156

アップル次期iPhone6、新たに2つのサイズのロジックボードの画像が公開

iPhone6


アップルの次期iPhone6の4.7インチモデル用のロジックボードと思われる画像が公開されたことをお伝えしましたが、今度は同じくiPhone6の5.5インチモデルのものとされるロジックボードの画像がフランスの情報サイトNowhereelse.frに公開されました。
 
公開された画像には次期iPhone6の2つのモデルのものと思われるロジックボードが両脇に、現行のiPhone5sの小さなロジックボードが真ん中に並んで写っていますが、2つのロジックボードがどちらのサイズのものなのかははっきりしていません。
 
iPhone6

2つのロジックボードは似ているが微妙に違う

両サイドにある、次期iPhone6向けと思われるロジックボードのレイアウトは非常に似ていますが、デザインやねじ穴の位置などに少し違いがあります。特にバッテリー上部に位置するアーム状になった箇所は違いがはっきりと分かります。以前にもお伝えしておりますが、ロジックボードの画像からNFCが搭載される可能性はかなり高いと思われます。

パーツ番号はアップルが使用している形式でナンバーリング

なお、今回公開されたパーツがiPhone6のものかどうかははっきりしませんが、これまでのiPhoneのロジックボードに非常に似ており、アップルが通常使用しているパーツ番号と同じ形式のナンバーリング(820-3675-04と820-2486-09)がされています。また、形状も含め複雑なロジックボードの偽物を製作するのは非常にコストが掛かることから、本物である可能性も否定できません。
 
次期iPhone6の5.5インチモデルは4.7インチモデルよりもリリースが遅れるといううわさもありますが、実際両モデルのパーツが揃っていることを考えると、リリースのタイミングに大きなズレはないのかもしれません。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる