中国で党員や政府職員、軍人らに対してiPhoneの使用禁止を呼びかけ! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 中国で党員や政府職員、軍人らに対してiPhoneの使用禁止を呼びかけ!
2014年7月28日 19時47分

読了まで 154

中国で党員や政府職員、軍人らに対してiPhoneの使用禁止を呼びかけ!

中国 iPhone 使用禁止


中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、28日の記事で中国の党員や政府職員、軍人らに対して、iPhoneの使用を控えるよう呼びかける論評を掲載しました。米国家安全保障局(NSA)による盗聴のほか、通信データの監視を受ける危険性があることを指摘し、安全面に問題があるためとしています。

通話記録や位置情報などを監視

論評では、NSAがiPhoneの通話記録や位置情報などを監視する技術を持っていると指摘しています。今年1月にも、NSAがiPhoneの通信を監視するシステムを開発していたとの報道を受け、Appleがこれを否定するコメントを正式に発表した経緯もありました。
 
他にも、中国国営テレビがiPhoneの位置情報機能を「国家安全保障上の懸念」と批判したことに対してAppleがコメントしたことも記憶に新しいです。本件の真偽のほどは未だ明らかではないと言えますが、個人情報の他、国家機密情報をめぐる動きが本格化している印象を受けます。

アメリカ国内では中国製品を排除する動き

対するアメリカでも同様の動きとして、スパイ行為につながる懸念から中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)などの製品を排除する動きがあります。中国政府は「偏見だ」と反発しており、今後、この対抗措置としてとしてAppleに圧力をかけていく可能性もあることが考えられます。
 

中国政府にAppleに対する説明要求を求める

論評では、iPhone製品の安全性について、Appleに十分な説明を求めるよう、中国政府に要求しています。
 
これまでの経緯から、中国製品を排除する動きに対する対抗措置を求める動きであることも十分に考えられますが、この論評に対して、今後中国政府がどのような対応を見せるのか注目です。
 
参照元:環球時報
執筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる