iPhoneで家の鍵を開けられるスマートロックとクラウドソーシングが連携! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iPhoneで家の鍵を開けられるスマートロックとクラウドソーシングが連携!
2014年7月28日 15時32分

読了まで 21

iPhoneで家の鍵を開けられるスマートロックとクラウドソーシングが連携!

2014年7月28日、クラウドソーシング「Any+Times(エニタイムズ)」を運営する株式会社エニタイ ムズは、国内発のスマートロックシステムを開発する「AKERUN(アケルン)」と共同で家事代行サービスに導入するためのスマートロックシステム開発を開始することを発表しました。
 
Any+Times

スマートロックシステムとは

スマートロックシステム「AKERUN」とはiPhoneやAndroidなどのスマートフォン端末によって、家のドアにセンサー端末を取り付け、スマートフォンとBluetooth認証することで鍵の開閉を行うことができるシステムです。なお、今回Any+Timesの家事代行サービスに導入される予定の「AKERUN」は国内発のスマートロックシステムです。
 
Any+Timesは今後需要が見込まれる国内の家事代行サービスにおいて、サポーターが鍵の開閉をスムーズに行うと共にセキュリティー面を強化するため「スマートロックシステム」の導入を進めていくようです。また、Any+Timesは「スマートロックシステム」の導入に先駆けて2014年9月に家事代行のマッチングアプリをリリースする予定です。
 

鍵ロボットAkerun

今回家事代行サービスに導入される「Akerun」は入室管理・鍵の時間限定発行を行うことができるスマートロックシステムとなっており、セキュリティー面でも特許申請中の新技術が利用されています。時間限定の鍵発行ということができるようになれば、一般家庭だけでなく様々な業態の企業にもニーズが出てくる可能性があり、今後注目を集めていくシステムなのではないでしょうか。
 
ただ、スマートフォンを活用して家のを開閉できるという便利な反面、端末に重要情報が偏ることにもなりますから逆にスマートフォンを所持することに対するリスクが増加すると考えることもできます。今後はスマートフォンが便利になっていくと同時に、リスク分散という観点からスマートデバイスの在り方を考えていく必要もありそうですね。
 
参照元:Any+TimesAKERUN
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる