トップページ > 便利グッズ > マグネットでiPhone、iPad miniを取り付ける車載ホルダー!
2014年7月27日 11時27分

読了まで 222

マグネットでiPhone、iPad miniを取り付ける車載ホルダー!

車内でiPhoneをホルダーに設置する時に、カチャカチャとうまくハマらずストレスを感じたことはないでしょうか?そこで本日は車のCDスロットに挿しこんで、マグネットでiPhoneをホールドしておくことができる「Mountek nGroove Snap2」を紹介します。
 
iPhone 車載ホルダー

iPhone、iPad miniをマグネットでホールド!

「Mountek nGroove Snap2」はiPhoneやiPad miniを強力な磁石でホールドするマグネット式のスマートフォン車載ホルダーです。従来までの車載ホルダーは型にiPhoneを入れ込むタイプのものが多く取り付け、取り外しに手間取ってしまうことがありました。しかしマグネット式のホルダーを利用すれば、これまでよりもスムーズにiPhoneを車内で利用することができます。
 
磁石の力だけでiPhoneをしっかり固定できるか不安になりそうですが、固定する力の強さを示す動画が公開されています。
 

 
また、「Mountek nGroove Snap2」は三脚がついておりスタンドとしても利用することができるため、iPhoneやiPadをデスクやテーブルに置いて作業をする時や、カメラ位置を固定して撮影する時にも利用することができます。
 
iPhone マグネットホルダー

2014年8月1日発売

「Mountek nGroove Snap2」は2014年8月1日発売予定で、価格は4,860円(税込)となっています。取り付け方法もCDスロットに挿しこんでネジを締めるだけなので、誰でも簡単に取り付けられるでしょう。こちらが、取り付け・取り外しの紹介動画です。これなら誰でも簡単に作業できそうです。
 

 
カーナビ替わりにスマートデバイスを車内で利用している方で新しい車載ホルダーを探している方は「Mountek nGroove Snap2」を検討されてみてはいかがでしょうか。しかし、スマートフォンにケースを装着していた場合は磁石が利用できない場合があるので注意が必要です。
 
iPhoneを強力な磁石で固定するとなると、磁力でデータが消えたりしないか心配になりますが、公式サイトでは以下のように説明が載っています。
 

最近出ているほとんどの携帯端末やタブレットはSSDまたはSDカードを使用していますので、悪影響はございません。
もしあなたが初期世代のiPodなどの、ハードディスクを使用している機器の場合は、Mountek nGroove Snapを使用することはできません。磁力によりデータが破損する恐れがあります。

 
また、磁石がGPSに影響を与えることはありませんが、コンパス機能には影響が出ることがあるようです。
 
 
参照元:Mountek
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる