トップページ > 最新情報 > アップル、米書籍レコメンドベンチャー「BookLamp」を約15億円で買収
2014年7月26日 15時00分

読了まで 147

アップル、米書籍レコメンドベンチャー「BookLamp」を約15億円で買収

BookLamp
アップルは電子書籍市場での販売強化にむけ、アメリカの書籍レコメンドベンチャーのBookLampを今年の4月に買収しました。
 
BookLampは、英語書籍の全文を複数アルゴリズムで解析し、統計学的にその書籍の「特徴」を抽出し、ユーザーの好みのタイプの作品を推薦する新型のレコメンドサイトで、アメリカの音楽業界では同様なレコメンドシステムをもったPandora Mediaが大人気ですが、書籍については同社が初めてともいわれています。

アップルは10億~15億円で買収か

TechCrunchは、この件に詳しい関係者の情報としてアップルは1,000万~1,500万ドル(約10億1,800万~15億2,800万円)の間でBookLampが利用しているGook Genome Projectと呼ばれている技術を買収した模様だと伝えていましたが、後にメディアサイトのRe/Codeによりアップルの買収が確認されました。

アップルは買収は認めるが詳細はノーコメント

アップルは今回の買収について、いつものように「アップルは中小規模の技術開発を行う会社を買収することはありますが、その目的や今後の計画については明らかにしない」とコメントしています。

iBookstoreのサービス強化に

現在のiOSとOSXで提供しているiBookstoreでは、ユーザーに対する書籍のレコメンドサービスは提供しておらず、今回のBookLamp買収によりiBookstoreへのサービス強化が図られるものと思われます。
 
 
参照元 : Apple Insider
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる