トップページ > 最新情報 > ドコモ新料金プラン好調!iPhone6発売時のキャッシュバック競争は回避、月サポは削減
2014年7月26日 01時38分

読了まで 38

ドコモ新料金プラン好調!iPhone6発売時のキャッシュバック競争は回避、月サポは削減

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

NTTドコモ決算発表
 
NTTドコモは7月25日、2014年度第1四半期(4~6月期)の決算発表を行いました。4月に発表した新料金プランの効果により契約純増数、MNPの改善、解約率の低下が見られると好調ぶりが強調されました。
 
今後の収益改善のため、iPhone6発売時の販売競争では「MNPキャッシュバックは回避」「月々サポートは削減」など、ユーザーとしては負担増につながる方針も示されました。

600万契約突破で好調の新料金プランで諸指標が改善

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が600万件を突破
 
NTTドコモの加藤社長は2014年度第1四半期の決算発表で、大手3キャリアの先頭を切って4月に発表した新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が600万件を突破する好評ぶりで、契約数などを牽引していると胸を張りました。
 
ドコモ純増改善
 
新料金プランを発表した4月以降、契約純増数は前年同月と比べて大幅に改善したほか、MNPでは転出が続いているものの新料金プラン発表後、改善傾向が続いています。
 
ドコモMNP改善
 
また、既存ユーザーの解約率が0.67%に減少するなど、新料金プランによる契約状況の改善が強調されました。
 
ドコモ解約率改善
 
ドコモでは現在、既存料金プランと新料金プランの両方を選択可能(8月末で既存料金プランの新規受付は終了予定)ですが、新料金プランの選択率を問われ「半分以上」と回答しています。新料金プランは、通話の少ないユーザーには実質値上げとなることから、選択可能なうちに既存プランで契約する駆け込み需要も発生していると見られます。

今後は新料金プラン浸透、光回線とのセット販売で収益改善

今後の取組として、以下のようなポイントが挙げられました。
 
●純増数・MNP改善や解約率の低下に貢献した「新料金プラン」の浸透
 
●営業コストを抑制する「販売費用の継続的コントロール」
 
NTT東西の光回線とのコラボレーションによるビジネスモデル構築
 
ドコモ今後の取り組み

収益圧迫する「月々サポート」、削減を明言。SIMロック解除義務化も視野?

質疑応答では、2年間にわたって端末代金相当を割引く「月々サポート」が営業利益に458億円のマイナスの影響を与えていることについて、証券会社各社から質問が集中しました。
 
収益圧迫する「月々サポート」
 
これに対し、収益圧迫の要因となっている「月々サポート」は今後減らしていきたい、との方針が示されました。この方針は総務省が決定したSIMロック解除の義務化も視野に入れていると考えられますが、ユーザーとしては端末価格の実質負担増が見込まれます。
 
ケータイWatchによると、SIMロック解除について加藤社長は「過去3年間で20万件くらい」「要望のほとんどが海外利用目的」と、SIMロック解除の義務化には消極的な姿勢だった模様です。
 
また、SIMロック解除とあわせて導入が見込まれる携帯電話のクーリングオフ制度については、「サービスや端末・エリアについて充分理解いただいている」「エリアについてはお試し期間も設けている」と「なかなか難しい問題」として、ユーザー、窓口双方の混乱を避けるため検討を進めるとしました。

iPhone6発売時の販売競争で「キャッシュバック合戦は避けたい」

加藤社長は質疑応答で、今秋に見込まれるiPhone6発売時の販売競争について、他社iPhoneユーザーの獲得には「努力したい」と前向きな姿勢を見せたものの、「キャッシュバック合戦のような過度の競争は避けるスタンスで臨みたい」と、今年3月に繰り広げられた高額キャッシュバック競争は回避する考えを示しました。

ユーザーにはデメリット?ドコモの経営強化策

ドコモは、「新料金プランによる顧客あたり収益の改善」などの【攻め】と、「iPhone6販売時の顧客獲得競争でキャッシュバック合戦の回避」、「収益を圧迫する月々サポート削減」による【守り】で、経営を改善する方針のようです。
 
この方針はユーザーとしては、「割高感のある料金プランへの一本化」「MNPによるメリットの縮小」「端末の実質価格上昇」で、負担増とも映ります。今後、KDDIとソフトバンクがどのような方針を打ち出すのか、競争環境が変化するのか、iPhone6発売を前に注目が集まります。
 
 
参照元:NTTドコモケータイWatch
執 筆:hato

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる