次期iPhone6の2つのモデルは同時に発表、別々にリリースする理由は? - iPhone Mania
トップページ > iPhone6 > 次期iPhone6の2つのモデルは同時に発表、別々にリリースする理由は?
2014年7月25日 00時15分

読了まで 231

次期iPhone6の2つのモデルは同時に発表、別々にリリースする理由は?

iPhone6


アップルの事業戦略に関するサプライチェーンからのうわさは、信頼できそうだと思えても、全く当てにならない場合がよくあります。
 
台湾の技術系メディアDigiTimesはサプライチェーンの情報として、アップルが次期iPhone6の4.7インチと5.5インチモデルを同時にではなく別々にリリースするのは、2つのモデルでユーザーを奪い合ってしまいかねないからだと伝えています。
 
アップルは昨年iPhone5sとiPhone5cを同時にリリースして失敗したことを繰り返さないために、今年はiPhone6の2つのモデルを同時にリリースしないとサプライチェーンの関係者が語っているようです。
 
今回のDigiTimesの報道について9to5Macは、以下に挙げる理由からこの内容を否定しています。

サプライヤーが受け取る情報は非常に限定的

そもそも、アップルのサプライチェーンには非常に多くの企業があります。その中である一つのパーツやコンポーネントを受注しているサプライヤーは、同じパーツやコンポーネントを他のサプライヤーにアップルがどれだけ発注しているかも分かっておらず、そのパーツがどの製品に使用されるかも知らされていない状況です。

アップルはサプライヤーと経営に関する情報を一切共有をしない

また、決まった納期に受注した数量を製品として出荷するFoxconnのような最終組立を行うサプライヤーであっても、アップルが発注する数量や納期についての根拠や理由は分かりません。アップルはサプライヤーと自社の経営戦略や予定などの情報を共有するような企業ではないのです。
 
DigiTimesはアップルが昨年、iPhone5sとiPhone5cを同時にリリースして失敗したと伝えていますが、iPhoneの売上をみれば失敗でないことは明らかです。ただし、2つのモデルの売上の比率は当初アップルの予想とは違っており、予想よりも多くのユーザーがより高価なiPhone5sを購入したというだけで、とても失敗とはいえないはずです。
 
今回、2つのモデルを別々の日にリリースしたとしても、はたして2つのモデルでユーザーを奪い合うことを防ぐことができるのでしょうか。5.5インチモデルが欲しければ、リリースが遅れるようなら少し待ってでも購入すると思います。

9to5MacはDigiTimesの報道を否定

確かにiPhone6の5.5インチモデルは製造上の問題から4.7インチに比べリリース日が遅れる可能性がありますが、たとえそうであったとしても、今回DigiTimesが伝えているような内容ではないと9to5Macは主張しています。
 
アップルはこの秋には、iPhone6をはじめ、ウェアラブルデバイスのiWatchアップデートされたiPadなど非常に多くの新製品をリリースすると予想されています。その都度、リリースイベントを行うのかという疑問もありますので、個人的には2つのモデルは発売日はずれることはあっても同時に発表されるのではないかと予想しています。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる