高額請求の爆死を回避!iPhoneを海外旅行で快適に使うための方法 - iPhone Mania
トップページ > 使い方 テクニック > 高額請求の爆死を回避!iPhoneを海外旅行で快適に使うための方法
2014年7月25日 11時08分

読了まで 457

高額請求の爆死を回避!iPhoneを海外旅行で快適に使うための方法

梅雨が明けましておめでとうございます!気温もドーンと上がり、夏がやって来た感じがしますね。大型連休のあるこの時期は海外旅行に行く方も多いと思います。iPhoneを何も準備をせずに国内と同じように使ってしまうと、翌月の高額請求を見てガクガクすることになってしまいますので、しっかり準備をしておきましょう!
 
海外iPhoneの注意


通信料金をメインに忘れがちな通話料金もまとめましたので、これから旅行に行く方も、まだ未定だけど海外での料金を知らない方も是非御覧ください!

キャリアの料金プランは高すぎるぅぅぅぅ

海外に行くとき、普段使っているiPhoneを同じように海外でも使えれば、SNSに投稿したり、メールをしたり、現地情報を検索したり色々便利です。しかし、キャリアのプランそのままで使用すると「パケット料金」だけで以下のようになります。
 

■海外でiPhoneを利用した場合の各キャリアの料金(目安)

キャリア海外パケット料金表
 
カウントの開始は現地時刻ではなく日本時間から起算されますが、通信量が1日25MBを超えると1日2,980円かかります。1週間で20,860円になり、10日間では29,800円になります。仮に夫婦2人が海外で使い倒すと10日間で約6万という計算になってしまい、帰国後、翌月届いた請求書を見たら、旅行が残念な思い出に変わってしまうかも知れません。
 

■ネット利用時の通信使用量(目安)

インターネット通信量使用量の目安
 
各キャリアともに大体2段階の料金設定になっており、「設定」>「モバイルデータ通信」>「データローミング」をオンにすると自動で適用されます(オフにしておきましょうね)。これが適用されると、上記のような料金になります。そんなに使わないから大丈夫だと思っていても、普通に使ってしまえばすぐに通信量が増えてしまいます。

快適に使うならやっぱりwifiが一番

快適に使い倒すなら海外でもwifi環境で利用するのが一番です!海外の有名観光地では結構な確率で公衆無線LANが飛んでいます。ただ、先月ハワイで実際に使ってみた体験談ですが、公衆無線LANは建物の中や、少し離れてしまうとカバーされて居ないケースも多く、事前登録が必要で少し面倒でした。
 
そこで、タイトルの通り「快適に使う」のであれば、有料にはなりますが、海外wifiをレンタルして行くのがオススメです。実際に中心部から離れた市街地やディナークルーズの船の上でも電波を拾っていて、観光先でレンタルwifiが使えない場所はありませんでした。

海外wifiレンタルの費用

利用料金は業界大手のグローバルwifiさんのHPで現在の価格を確認すると、ハワイだと一日あたり970円となっています。モバイルルーターを借りてしまえば、友人や家族ともシェアできて経済的ですし、なによりも料金が圧倒的にお得です。
 

■お得な海外wifiで費用節約

カカクコム海外wifi
 
価格比較サービスを提供している「価格.com」の海外wifi業者比較ページでは、同じグローバルwifiをハワイでレンタルすると970円⇒720円と公式より安い価格で借りる事が出来てお得です。このページは要チェックです。
 

■さらにお得な海外wifiで費用節約

4travel海外wifiキャンペーン
 
検索していたら偶然出てきたので、なんだかTV通販みたいなノリになってきましたが、さらにお得なキャンペーンをご紹介します。
 
旅行のクチコミサービスなどを提供する「価格.com」の連結子会社の「フォートラベル」でさらにお得なキャンペーンがあります。
 
キャンペーン内容は上記の価格.comの720円の料金が適用された上に、500マイルに変換できるフォートラベルポイントが10,000ポイント付与されるという内容です。
 
よく見るとキャンペーン期間が2014年9月30日までになってますので、この夏に旅行を検討している方はこちらも要チェックです。
 

■海外wifiを使った場合の料金比較表(目安)

料金比較表
 
という、ここまでのことを加味して比較表を作成しました。一人分でこれですので、レンタルwifiの場合は家族や友人とシェアできればかなりお得に快適な海外旅行が楽しめます!通信環境さえ整えてしまえば、翻訳アプリや、現地の情報など様々なサービスをiPhoneが全て日本語でナビゲートしてくれますので非常に助かります。
 
価格.com-海外Wi-Fiレンタル
フォートラベル-海外Wi-Fi予約キャンペーン

忘れがちな通話料金も爆死の可能性アリ

みなさんご存知だったでしょうか。海外で電話をすると1分毎にこんなに料金がかかります。

海外通話料金

SoftBank公式HPヘルプから引用


 
国内ではキャリア同士無料が当たり前になってきたこのご時世ですが、海外での料金は1~2円の違いはあるものの、ドコモやauでもほぼ一緒の料金です。ここまで高いと誤差なので掲載しませんでしたが、非常に高い事がわかります。そして、意外と知られていないのが、国内からの着信にもすごい費用が掛かってしまうことです。
 
サポートにも確認しましたが、国内から着信を受けた場合、海外で着信を受けた人も上記の料金を支払う事になります。上記の表で見るとハワイに居て着信を受けると、175円かかります。つまり、仮にハワイで10分電話を受けると1,750円かかり、20分電話を受けると3,500円、うっかり1時間も長電話していまうと10,500円かかります。
 
さらにSMSの送受信も1通100円と高額になるため、通信料金だけでは無く通話料金も発信、着信ともに危険ですので高額請求での爆死に注意が必要です。

海外でのiPhone設定方法

設定方法にはいくつか方法がありますが、海外wifiを利用することを前提に、空港で飛行機に乗る前にこの設定をしましょう。
 

ステップ1「設定」>「機内モード」をオン

 
機内モードオン
 

ステップ2「設定」>「Wi-Fi」>オン

 
これでパケット通信も、通話も一切できなくなりますが、wifiはつながります。海外wifiをレンタルするならこの設定をしておけば安心です。ちなみに機内モードをOFFにしておくと、ソフトバンクの場合は「現地のキャリアに接続出来るよ」という内容のSMSのお知らせが大量に送付されてきます。筆者には1日あたり7通ほど届いてました。

海外での通話について

海外から国内に通話をする手段は結構沢山ありますが、ケースによって様々だと思いますので、使いわけをするか、思い切って電話はしないで旅行で楽しむ事だけに集中するというのがオススメです。
 

■海外から日本に電話する手段

 
▼無料
・FaceTime/FaceTimeAudio
試してみましたが海外からも驚きの高音質で快適でした。ただ相手もiPhoneがないと通話出来ません。
 
・SkypeやLINE
いつもどおりのまぁまぁの音質でした。
 
▼有料
・IP電話各社
「050 plus」「 SMARTalk」「 楽天でんわ」などアプリで通話ができますが事前登録必須です。
 
・ホテルの電話
ちょっと高めなので基本使わない方が良いでしょう。
 
緊急時などは携帯キャリアのローミング回線を使うのはアリだと思いますが、基本は無料で使えるものを使いましょう。

まとめ

海外旅行で快適にiPhoneを使うコツをまとめると、飛行機出発前に「iPhoneを機内モードにする」「wifiをレンタルする」「wifiで出来るものしか使わない」事です。また、Android端末やiPhoneでもSIMフリーでしたら、空港の自販機で売っている現地のプリペイドSIMなどを使うのも一つの手です。
 
海
それでは良いご旅行を!
 
追記:2015年の12月14日段階での最安値を調査しました所、フォートラベルの海外Wi-Fiレンタルが最も安くお得でした。

カテゴリ : 使い方 テクニック, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる