ドコモiPhoneでは「dマーケット」が利用可能? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ドコモiPhoneでは「dマーケット」が利用可能?
2013年9月8日 18時53分

読了まで 149

ドコモiPhoneでは「dマーケット」が利用可能?

経済ジャーナリストの大上氏は7日、NTTドコモと米アップルがiPhoneでの「dマーケット」利用可能に大筋合意した、と自身のツイッター上(@wataru4)で伝えています。先日、報道各社からドコモのiPhone発売が報じられた際、両社の条件が折り合ったと伝えられていましたが、「dマーケット」の利用を可能にした点は、アップル側からの妥協点の一つである可能性があります。
 
ドコモiPhoneはdマーケット利用可能?

 
この情報が本当であれば、NTTドコモはKDDI(au)同様に、自社コンテンツをiPhone向けに開放することができます。KDDI(au)は独自音楽配信サービス「LISMO」をiOS向けに提供を開始したと5日に発表しているため、アップルの通信キャリアに課する制限が緩くなったのでは、という見方もあります。
 
また大上氏によると、NTTドコモが以前公式発表していたクラウド型キャリアメール「ドコモメール」がiPhoneにも対応することを示唆しており、早ければ10月下旬にも利用できる可能性があります。ドコモメールが開始されれば、今まで使っていたメールアドレスをそのままiPhoneでも継続して使用することが可能になるでしょう。
 
ドコモiPhoneはdマーケット利用可能?
大上氏はまた、NTTドコモ社長が訪米することについてもツイートしています。
 
ドコモiPhoneはdマーケット利用可能?
ドコモとアップルの条件交渉ですが、この独自サービスの解禁の他に、課せられる販売台数も妥協された可能性が各所で伝えられています。これまで発表されると言われ続け、未だに実現していないドコモ版iPhoneですが、今回は確実に発表されるとみて間違いないでしょう。
 
参照元:@wataru4
執 筆:あちゃ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる