台湾TSMC、AppleとQualcommのプロセッサ受注でSamsungに敗れる!?―ロイター報道 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 台湾TSMC、AppleとQualcommのプロセッサ受注でSamsungに敗れる!?―ロイター報道
2014年7月18日 05時22分

読了まで 156

台湾TSMC、AppleとQualcommのプロセッサ受注でSamsungに敗れる!?―ロイター報道

tsmc_samsung_logo-800x278-e1394590838170


 
Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Ltd.(TSMC)が、AppleとQualcomm向けの次世代プロセッサ製造契約を、ライバルのSamsungに奪われた可能性があると、17日付でロイター通信が報じています。

Samsungの逆転勝ち?

KGI証券のアナリストMichael Liu氏が16日、TSMCの投資家向け会議のあとで顧客に配布したメモには、2015年下半期からAppleとQualcomm向けに製造開始される、14ナノメートルプロセスのスマートフォン向けチップ受注において、TSMCはSamsungに負ける可能性があると記されていたそうです。
 
また台湾の工商時報は17日、QualcommはすでにSamsungと提携、チップの開発に着手したと報じました。同じく台湾の経済日報も情報源は明記していませんが、QualcommはSamsungにチップ製造を発注したと報道しています。
 
iPhone向けAシリーズプロセッサについては、先ごろTSMCがすでに出荷を開始したという報道もあり、AppleとSamsungが特許侵害を巡って法廷で争っていることから、今後はTSMCがSamsungに置き換わるという見方が広がっていました。

第2四半期の純利益は過去最高益を記録したTSMCだが

TSMCは16日、2014年第2四半期(4-6月期)の純利益は、前年同期比15%増の597億台湾ドル(約2,000億円)と、四半期ベースの過去最高益となったことを発表したばかり。アナリストらはこの要因として、Appleからの注文が大きく貢献していると分析していました。
 
しかしTSMCが受注を逃したとのロイターの報道を受け、17日、TSMCの株価が急落。4.6%の大幅安となりました。
  
参照元: Reuter
執 筆: lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる