ワイモバイル、8/1からサービス提供!新料金・新機種を発表! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ワイモバイル、8/1からサービス提供!新料金・新機種を発表!
2014年7月18日 01時06分

読了まで 329

ワイモバイル、8/1からサービス提供!新料金・新機種を発表!

ワイモバイル


 
イー・アクセスとウィルコムが合併して発足したワイモバイル(Y!mobile)は7月17日、新料金プランや新機種を発表しました。いずれも8月1日から提供されます。新料金プランは大手3キャリアとの料金プランより低価格で利用可能としており、ユーザーにとっては新たな選択肢が増えました。

ワイモバイルからスマホ2モデル登場!

ワイモバイルは「イー・モバイル」「ウィルコム」のブランドを統合し、8月1日から新ブランドでサービスを開始します。ワイモバイルとして第一弾となる商品は、「Yahoo! Japan」のサービスをフル活用できるAndroidスマートフォン2機種、PHS4機種、Pocket WiFi 1機種を取り揃えました。
 
2機種のスマートフォンのうち、Huawei製「STREAM S 302HW」は4.7インチディスプレイを搭載し、厚み約6.8mm、重量約110gの薄型・軽量ボディが特徴です。
 
ワイモバイル STREAM S
 
京セラ製「DIGNO T 302KC」は、30分程度の水没に耐えるIPX7相当の防水、防塵、ミルスペック対応の耐落下衝撃対応といった、堅牢設計が特徴です。4.5インチディスプレイは、振動させることで騒がしい場所でも通話相手の声を聞き取りやすくする「スマートソニックレシーバー」が利用可能です。
 
ワイモバイル DIGNO T
 
IT Mediaの報道によると、STREAM SはSIMロックフリー端末、DIGNO T はSIMロックがかかっていますが、ワイモバイルのエリック・ガンCEOは「基本的にSIMロックフリーで出す方向性を継続したい」と語っています。SIMロック解除の義務付けを総務省が決定したことも同社には追い風になりそうです。

通話もデータ通信もできて2,980円から

ワイモバイルの料金プランはシンプルな構成が特徴です。スマートフォン向け料金プラン「スマホプラン」は、月間データ通信容量が1GBの「スマホプランS」が2,980円、同じく3GBの「スマホプランM」が3,980円、7GBの「スマホプランL」が5,980円です。
 
ワイモバイル 料金プラン
 

大手3キャリアの料金プランと異なる特徴は、「スマホプラン」にデータ通信料金だけでなく、基本使用料、インターネット接続料(大手各社は300円)、そして1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料となる音声通話料金が含まれていることです。大手キャリアでは最小容量のデータ通信パックでも6,500円かかるのと比べて割安感があります。
 
サービス開始にあわせて「スマホプランM/L お試しキャンペーン」の実施が発表されており、「スマホプランM/L」に契約すると、契約月の基本使用料金が「スマホプランS」と同額の2,980円で利用できます。

Yahoo!グループならではのサービスも提供

Yahoo! JAPANグループならではのユニークなサービスも発表されています。「Yahoo!ボックス」30GBが無料となるほか、ヤフオクなどの支払いに使うYahoo!ウォレットを月額料金支払い用クレジットカードと統合することも可能です。
 
また、Yahoo! JAPANページにログインすると契約プランに応じた「マイル」が貯まり、貯まったマイルに応じて月間データ通信容量がプラスされます。例えば「スマホプランL」契約者は一日7マイル獲得できるので、30日間で210マイル貯まり、「シルバー」ランクとして1GB分の通信容量が特典として付与されます。ただし、付与されたマイルを使うにはユーザー自身が速度制限解除の手続きが必要で、獲得マイルの翌月への繰り越しはできません。
 
ワイモバイル パケットマイレージ
 
なお、8月1日~9月30日は「パケットマイレージスタートキャンペーン」として、全てのスマホプランで「スマホプランL」と同じ7マイル/日が付与されます。
 
ワイモバイル パケットマイレージスタートキャンペーン
 
また、月額500円で「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」の特典などが利用可能になる「Enjoyパック」も提供されます。500円相当となる500MBぶんの速度制限解除料が含まれるため、「スマホプランS」ユーザーでも2,980円+500円=3,480円で1.5GBぶんのデータ通信が利用可能となります。そのほか、ヤフオクの出品が可能になるほか、「Yahoo!ボックス」の容量が50GBに引き上げられるなどのサービスが受けられます。

選択肢が増え、ユーザーからの反響に注目

この春、相次いで発表された大手3キャリアの新料金プランは、通話を多く利用するユーザー以外には実質的な値上げであり、利用者の間に戸惑いも広がっていました。ワイモバイルは、大手キャリアよりも低価格で、格安SIMのMVNOよりシンプルに使えるサービスを提供しており、ユーザーの注目が集まりそうです。
 
ユーザーにとって低価格で便利に使えるサービスの選択肢が増えることは歓迎される動きと言え、今後のユーザーからの反響が楽しみです。以下は、「VISION」をテーマにしたワイモバイルのCMです。
 

 
参照元:ワイモバイルIT Media
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる