2014年7月16日 08時06分

読了まで 148

Google、iPhoneユーザーに検索結果にFlashが含まれていることを警告

 
flash-serp-note


 
は現地時間7月14日、など、Flash Playerに対応しない端末において、Google検索の結果にFlashが含まれている場合は、事前にそのことを表示すると発表しました。
 
端末やAndroidの4.1以降ではのFlash Playerに対応していないため、Flashを含むページにアクセスすると、何もないページが表示されたり、コンテンツの大半が抜け落ちた形で表示されたりするのが普通でした。
 
しかし今後はGoogle検索で、Flashを使用しているページが結果として表示されると、図のように「Flashを使っています。あなたの端末では表示されない可能性があります」という警告が表示されるようになります。

「HTML5でウェブサイトを開発しよう」と呼びかけ

Googleは、HTML5がスマートフォンを含むすべての端末でサポートされていると指摘、こうしたユニバーサルなコードでウェブサイトを構築すべきだと呼びかけています。
 
故スティーブ・ジョブズ氏が2010年、AdobeのFlashは携帯などの低消費電力端末には不向きであり、「現代に合っていない」とする長文を発表、AppleがiOS端末でFlashをサポートしないと決めたとき、多くの人々はその決定を「先見の明がない」と酷評しました。
 
しかし時代の流れは、その決断が正しかったことを証明したといえるでしょう。
  
参照元: GoogleApple Insider
執 筆: lunatic

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる