iPadが原因で11歳男子がアレルギーを発症、ワシントンポスト紙が懸念 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iPadが原因で11歳男子がアレルギーを発症、ワシントンポスト紙が懸念
2014年7月15日 13時20分

読了まで 26

iPadが原因で11歳男子がアレルギーを発症、ワシントンポスト紙が懸念

iPad


小児科向けの医学雑誌Pediatricsは、11歳の男子がiPadに使用されているニッケルが原因でアレルギー反応を引き起こした可能性があるとする研究結果を発表しました。これに対してワシントンポスト紙は、このケースは非常に多くの症例のうちの一つに過ぎないのではないかと懸念を伝えています。

iPadに使用されているニッケルが原因

iPad

A rash on the back of an 11-year-old boy recently treated at a San Diego hospital


 
アレルギー反応を起こした男子は以前から皮膚に問題があり、治療を受けていましたが、それまでとは違った発疹が体中にでき、従来の治療では治まらなくなったようです。皮膚をチェックしたところアレルギーを誘発する金属のひとつであるニッケルに陽性反応が出て、原因を調べた結果、男子がここ半年間頻繁に使用するiPadが原因であることがわかったようです。
 
男子はサンディエゴ病院で治療を受けており、iPadにスマートカバーを使用するようになってからは症状は改善された模様で、このことからもiPadに使用されているニッケルが原因だったとレポートされています。

アレルギーを誘発するのはiPadだけではない

ワシントンポスト紙は今回の事例から、iPadには同様の多くの問題があるのではないかと推測していたようなのですが、iPadに限らず携帯端末やフィットネストラッカーなど、材料に使われている金属がユーザーの皮膚に炎症を引き起こす可能性があることがわかりました。

アップルは厳しい基準にあう最高品質の原材料を使用

今回の件で、アップルはウォールストリートジャーナルに、「アップル製品はアメリカ合衆国消費者製品安全委員会(U.S. Consumer Safety Product Commission)とヨーロッパの同様の機関の宝石類に求められている厳しい基準をクリアーした最高品質の原材料を使用して製造しています」とコメントしています。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる