マイクロソフト、iWatchに対抗してiOS互換のフィットネスバンドを開発中 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > マイクロソフト、iWatchに対抗してiOS互換のフィットネスバンドを開発中
2014年7月3日 15時49分

読了まで 214

マイクロソフト、iWatchに対抗してiOS互換のフィットネスバンドを開発中

Gear Fit

Samsung’s Gear Fit


アップルのiWatchは今秋リリースと予想されていますが、マイクロソフトもアップルやグーグル、サムスンに対抗して1年以上前から腕時計型のデバイスを開発しているようです。マイクロソフトが開発しているデバイスは1.5インチディスプレイを搭載し、スマートウォッチというよりもフィットネスバンドとしての機能にフォーカスしているとWindows関連のブロガーPaul Thurrott氏が報じています。

スマートウォッチよりもフィットネスバンド、生体センサーを搭載

マイクロソフトの開発中のデバイスは先行しているサムスンのGalaxy Gearのような腕時計スタイルよりも、Gear Fitに近いフィットネスバンドスタイルで、スマートフォンと連動して着信やメールなどの通知機能を搭載するようです。また、アップルのiWatchやサムスンの端末と同じように複数の異なったセンサーを搭載しており、カロリー消費量や心拍数などの健康に関する数値情報を記録できるようになっています。

Windowsだけでなく、iOS、Androidにも対応

一方、アップルのiWatchやグーグル、サムスンの端末とは違い、マイクロソフトのスマートリストバンドはWindows端末だけでなく、iPhoneやiPadなどのiOS端末やAndroid端末にも対応しています。スマートフォンとタブレットの市場でのWindowsがAndroidやiOSと比較して、低いシェアとなっていることを考えると、これは仕方がないのかもしれませんが、マイクロソフトにとっては賢い選択かもしれません。

販売価格はサムスンと同価格帯

Thurrott氏によりますと、マイクロソフトのスマートリストバンドはサムスンのスマートウォッチと同価格帯である199ドルから提供されるようで、アップルのiWatchのリリースとほぼ同じタイミングの今年第4四半期中にリリースされるということです。
 
アップルのiWatchは今年10月にリリースされるといわれており、10個の健康やフィットネスに関連する生体センサーを搭載し、ワイヤレス充電機能を採用しているといわれています。販売価格についての情報はありませんが、複数のサイズとデザインが準備され、幅広い価格帯で提供されると予想されています。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる