イギリスでのGalaxy S5の発売直後の売上、失敗だったiPhone5cよりも少ない - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > イギリスでのGalaxy S5の発売直後の売上、失敗だったiPhone5cよりも少ない
2014年7月3日 00時36分

読了まで 25

イギリスでのGalaxy S5の発売直後の売上、失敗だったiPhone5cよりも少ない

iPhone5c


イギリスでもSamsungのフラッグシップモデルであるGalaxy S5が最近発売され、多くのiPhoneユーザーが乗り換えるのではないかと思われていましたが、発売後1カ月間では、iPhone5sだけでなく、失敗ともいわれているiPhone5cよりもGalaxy S5の売上が少なかったという調査結果が発表されました。

Galaxy S5ユーザーの17%がiPhoneからスイッチ

今回の発表は、Kantar Worldpanelがイギリスでの5月のスマートフォン売上調査結果として公表したものですが、Samsungの新しいGalaxy S5は、確かに旧機種のiPhoneユーザーを取り込んでおり、調査結果では新しくGalaxy S5を購入したユーザーの17%がiPhoneユーザーでした。

購入理由の最も多いのが「大画面」

しかし、この数字だけでアップルの心配をする必要はないようです。Kantar WorldpanelのDominic Sunnebo氏は、今回の調査ではGalaxy S5を購入した最も多い理由が、大きな画面サイズであり、今年9月にアップルが大画面ディスプレイを搭載した次期iPhone6をリリースすれば状況は変わるでしょうと述べています。
 
アップルが今年9月にリリースが予想されている次期iPhone6は、4.7インチと5.5インチのディスプレイを搭載すると思われ、いわゆる「ファブレット」と呼ばれるカテゴリーの製品になるといわれています。
 
現在のところ、このファブレットのカテゴリーに分類される製品はアップルにはなく、SamsungのGalaxy S5などが該当し優位に立っているのですが、アップルがファブレットに属する製品をリリースすることでマーケットには非常に大きなインパクトがあると思われています。

アメリカではSamsungが売上シェアで優位に

一方、アメリカでのGalaxy S5の売上はiPhone5cを上回っていますが、iPhone5sには及びません。ただし、モバイル端末全体の売上シェアを比較すると、Samsungが36.8%、アップルが32.5%とSamsungが優位に立っています。
 
 
参照元 : Cult of Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる