トップページ > 最新情報 > iPhoneの電池寿命を延ばすための最も良い方法
2014年6月29日 20時42分

読了まで 151

iPhoneの電池寿命を延ばすための最も良い方法

アップルのiPhoneやiPadには、高い性能のバッテリが搭載されていますが、バッテリーを酷使したら、たった数時間で簡単に寿命がきてしまいます。例えば、ゲーム、テザリング、ビデオをiOS端末でずっと利用しながら、同時にインターネットも使用するようではバッテリーもすぐになくなってしまいますが、ポータブルバッテリーの活用でそのような心配も少しは緩和されるかもしれません。
 
iPhone
 

ポータブルバッテリーが解決

アップルはリムーバブルバッテリーを標準セットとして販売していないので、iOSデバイスで電池寿命を延長するための最良の方法の一つは、ポータブルUSBバッテリーを利用することです。
 
例えば、上画像のポータブルバッテリーであれば、10ドル(約1,014円、1ドル=101.4円(2014年6月27日レート)で換算)程度で購入でき、持ち運びを考えるのであれば、口紅のような形状のフラッシュライト型バッテリーパックがお勧めです。ただし、複数端末を充電することが必要になった場合には、もう少しがっしりとしたバッテリーが必要になります。
 

一つは持っておきたいポータブルバッテリー

例えば、より大型の充電器として、Lumsing社から発売されているハーモニカ型のポータブル電源バッテリパック(25ドル、約2,535円)や、RAVPower社のエクストリーム・マルチ電圧・3ポートポータブル外付けバッテリー充電器(100ドル、約10,041円)などがあります。
 
上記以外にも、各メーカーから外付け式のバッテリーは様々な種類が発売されていますが、万が一に備えて、ポータブルバッテリーを一つ持っていた方が安心ですね。
 

参照元:9to5Mac
執 筆:MIYA

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる