トップページ > iPhone6 > スマホ買い替え予定の約半数が「iPhone6を買う」と回答
2014年6月26日 13時13分

読了まで 157

スマホ買い替え予定の約半数が「iPhone6を買う」と回答

smartphone-iphone-50-percent
 
今秋のリリースを前に、iPhone6への期待がかなり高まっていることが、調査から明らかになりました。
 
投資銀行RBC Capital Marketsがアメリカにおいて4,000人を対象に実施した調査によると、今後3ヵ月以内にスマートフォンの買い替えを予定している人の約半数が、iPhoneを購入予定だと回答しました。またそのうちの4分の1は、2種類発売されるという噂の大画面、つまり4.7インチではなく5.5インチ版のほうに、100ドル(約1万円)多く払ってもいいと答えています。

iPhone6に期待されるのは性能向上と大画面化

iPhone6に関心があり、何らかの知識を持っているユーザーのうち、74%はiPhone6がこの秋発売予定であることを知っているとし、55%はiPhone6を買い替え候補として考えていると答えました。
 
これらユーザーは次世代iPhoneに対し、主に性能の向上と、スクリーンの大型化を期待するとしています。性能向上の内容ですが、電池寿命と答えた人が33%、プロセッサ性能が18%、カメラ機能が12%でした。
 
また回答者の23%が、5.5インチ版に興味があると答えています。興味深いのは、4.7インチ版iPhone6の価格として現在想定されている199ドル(約2万円)より100ドル高くても、5.5インチ版が欲しいと答えていることです。これは、先日金融サービス会社Raymond Jamesが発表した傾向と同様です。
 
iphone-pricing

期待されるiPhone売り上げ増

RBCのアナリストらは、カメラ機能向上とスクリーンの大型化によりiPhone6の売り上げが期待できるため、iPhoneの売り上げ全体を押し上げると見ています。iPhone全体の台数ベースでは、年間15%から20%増となるというのがRBCの予想です。
  
参照元: MacRumors
執 筆: lunatic

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる