トップページ > iOS > セキュリティ問題を解決するiOS7.1.2、リリース間近か?!
2014年6月21日 19時00分

読了まで 151

セキュリティ問題を解決するiOS7.1.2、リリース間近か?!

アップルは、近日中にiOSのアップデートを行い、懸案となっている電子メールの添付ファイルの暗号化問題を解決するものと見られています。その他、ロックスクリーンの脆弱性の問題、iBeaconのサポート強化、その他小さなバグの修復も行われるものと考えられています。
 
email apple ios


 

2週間以内にはiOS7.1.2リリースか?!

アップルは、現在iOS7.1.2を通信会社などの協力企業に対してテスト用として配布しており、2週間以内には公開する予定であると一部のメディアで報じられています。
 
このアップデートでは、いくつかの小さなバグの修復やセキュリティパッチの適用が行われるものと考えられています。この中には、4月に発覚したeメールの暗号化に関する問題も含まれていると考えられます。
 
この欠陥は、4月にセキュリティ専門家であるAndreas Kurtz氏が指摘したものであり、最新のiOS7.1.1でも確認された問題です。
 

暗号化キーが無くても添付ファイルにアクセス可なバグも修復か

Andreas Kurtz氏は、現行iOS7.1におけるEメールの添付ファイル機能に不具合があり、Eメールの添付ファイルに暗号化キーを持たずにアクセスすることができたことを報告しています。
 
ファイルへのアクセスには端末への物理的なアクセスが必要ですが、iOSのデータ保存されるパーティション上でEメールの添付ファイルをいとも簡単に開くことができたと同氏は報告しています。
 
これらの問題を解決するためにも、新しいiOSアップデートが早急にリリースされることが望まれます。
 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる