トップページ > 最新情報 > iPadに定規とペンを使って絵を描けるハードウェアをAdobeが発表!
2014年6月19日 21時01分

読了まで 151

iPadに定規とペンを使って絵を描けるハードウェアをAdobeが発表!

2014年6月18日、米Adobe社はiPadに自然なタッチで描画できるスタイラスペンとデジタル定規「Adobe Ink & Slide」を発表しました。なお、日本国内での販売開始予定は2014年末となっています。
 
iPad イラスト

スタイラスペンとデジタル定規でiPadに絵を描ける

「Adobe Ink & Slide」は2013年に発表されたスタイラスペン「Project Mighty」、デジタル定規「Project Napoleon」の製品版で、iPadとアプリで連動させて利用するハードウェアです。アプリは「Sketch」と「Line」の2種類。両方ともApp Storeから無料でダウンロードすることができます。「Sketch」はアイデアベースのイメージを形にするための簡易イラストを制作し整理。「Line」は作品のデザインや細部を作り込む際に利用するアプリとなっています。
 
フリーハンドスケッチで作品を仕上げていくこともできますが、特に注目すべきはデジタル定規のSlide。iPadディスプレイ上の点と点をつなぐことでその点に沿った直線をササッと簡単に引くことができます。
 
iPad スタイラスペン

価格は20,000円前後か?!

「Adobe Ink & Slide」は現在アメリカにて199.99ドルで販売されているため、日本国内で販売される時も20,000円前後であることが予想されます。
 
iPadと「Adobe Ink & Slide」を利用すれば場所を選ばずイラスト制作を行うことができるため、絵や図を描く仕事をしている方は、これまで家やオフィスでじっくり行っていた作業を外出先でできるようになるかもしれませんね。
 
参照元:Adobe
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる