トップページ > 最新情報 > 販売総額1億5千万円!LINE Creators Market利用実績!
2014年6月12日 22時51分

読了まで 24

販売総額1億5千万円!LINE Creators Market利用実績!

2014年6月11日、iPhoneやAndroidなどで利用できる無料通話・メッセージアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社は、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できる「LINE Creators Market」の販売・利用実績を公開しました。なお、調査の対象期間は2014年5月8日から6月7日までの1ヶ月間となっています。
 
LINEスタンプ 販売数

販売総額は1カ月で約1億5千万円!

2014年4月17日よりスタンプの登録受付を開始した「LINE Creators Market」は現在約8万人のクリエイターが登録しており、登録スタンプ数は約12,000セットとなっています。さらにサービス提供開始以来、毎月1万人ペースでクリエイターが増えており、クリエイターが制作するスタンプ登録数も月に2,000セット単位で増加。調査期間内でのスタンプ販売総額は1億5千万円を超える結果となっています。
 
「LINE Creators Market」はスタンプ販売額のうち約50%をクリエイターが受け取ることができるという仕組みになっています。また現在は国内だけでなく世界的に展開しているため、今後も様々な国のクリエイターが自分の作品を発表する場として「LINE Creators Market」を利用する機会が増えてくることでしょう。
 
LINEスタンプ 売上

LINEスタンプ、いくらで売れる?

今回の発表によると売上TOP10に入る人気スタンプが1セットあたり約470万円を稼ぎ出す結果となっており、上位200位に入る場合は約70万円もの売上となっています。また全体を通したスタンプ1セットの販売比率の中でも約3割が1万円~5万円を売り上げる結果となっており、ユーザーニーズの高さが伺えます。
 
今後はさらにクリエイターが増え、登録スタンプ数も増えていくことが予想されるため、LINEスタンプを作って数百万円を稼ぎ出すクリエイターが続出してくるかもしれませんね。なお「LINE Creators Market」で購入したスタンプを利用したアプリ内でのメッセージやり取りは現在で8,100万回以上となっているようです。
 
参照元:LINE株式会社
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる