ソフトバンクの人型ロボットPepperに51.8%の人が興味アリ! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ソフトバンクの人型ロボットPepperに51.8%の人が興味アリ!
2014年6月11日 21時07分

読了まで 27

ソフトバンクの人型ロボットPepperに51.8%の人が興味アリ!

2014年6月11日、MMD研究所は先日ソフトバンクから発表された人型ロボット「Pepper(ペッパー)」についてのアンケート調査結果を公開しました。なお、アンケートは20歳以上の男女442人に対して6月6日~7日の2日間で行っています。
 
ソフトバンク pepper 発表

Pepperに51.8%の人が興味アリ

Pepper 興味
まず一つめのアンケートは「Pepper」への興味についてです。現在私たちの生活の中に人型ロボットがある環境というのは、やや現実と離れており近未来的な印象を受けますが、今回実施されたアンケートの結果によると約半数の51.8%の人が興味アリと回答しています。やはりテレビや映画などで見かける人型ロボットには大半の人が興味を示したようです。

Pepperの用途は?

Pepper 用途
次のアンケートは「Pepper」に求めること。つまり「Pepper」の用途についてです。アンケートの結果によると一番ニーズが高かったのは防犯・警備というセキュリティー面。次に”癒し”、”話相手”と続く結果となりました。総合的に見るとセキュリティー・家事などの物理的な機能面についてのニーズが高くなっていますが、それと同じくらい”コミュニケーション”に対するニーズが浮き彫りになっているのも特徴的ですね。

「Pepper」は流行る?

Pepper 予測
次のアンケートは「Pepper」の普及予測についてです。こちらのアンケートに関しては、普及すると回答した人は”26%”、どちらとも言えないと回答した人が”31.2%”、普及しないと回答した人は”42.8%”となりました。先日ソフトバンクの発表において「Pepper」の機能は一通り発表されましたが、具体的な用途やソリューションについてはこれから発展していくことが予想されるため、現段階においては”未だ不透明な市場である”という見方が強かったのではないでしょうか。
 

Pepperの今後に期待

先日のソフトバンクの発表によると「Pepper」は2014年9月にアプリ開発者向けのSDKが公開され、2015年2月に発売というスケジュールになっています。「Pepper」は19万8,000円と手の届きやすい価格設定となっているため、購入を検討されている方は今後出てくるニュースをこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。
 
参照元:MMD研究所
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる