トップページ > 最新情報 > iPhoneでロボット操作?!「Romo」が国内で販売開始!
2014年6月5日 22時09分

読了まで 157

iPhoneでロボット操作?!「Romo」が国内で販売開始!

2014年6月4日、セールス・オンデマンド株式会社は、米ロモティブ社が開発した知育ロボット「Romo(ロモ)」を日本国内にて販売開始することを発表しました。なお、現在は公式HPで予約を受け付けており、2014年7月24日から販売が開始となります。 
Romo

iPhoneで簡単操作!子どもが使える知育ロボット

「Romo」はiPhoneやiPod touchなどの端末に専用アプリをダウンロードすると、アプリが”脳”の役割を果たし、扱い方によってディスプレイに喜怒哀楽の表情などが映し出されます。面白いのは「Romo」が成長するという点です。「Romo」は利用するにつれて認識する顔が増えたり、進路を覚えたりするなど使えば使うほど賢くなるロボットです。
 
またWi-Fiを経由し、別端末からの遠隔操作やビデオ通話なども行うことができます。さらにをカスタムしたい場合は、無償で公開されているSDKを利用することでオリジナルの動作や表情などを簡単なプログラミングで登録することができます。
 

子どもの創造性や感性を養う

「Romo」は簡単に親子でロボット操作を楽しめるため、子ども用知育ロボットとして注目を集めています。オリジナルのカスタマイズを施すことで精度の高い人工知能ロボットとなり、子どもはそのロボットで遊びながら個人の創造性や感性を養えると考えられています。
 
「Romo」の価格は15,660円(税込)です。当初は子ども用に開発された「Romo」ですが、先行して販売されているアメリカでは子どもよりも大人に人気となっているようです。親子で遊べる人工知能ロボット「Romo」。興味のある方は公式HPを覗いてみてはいかがでしょうか。
 
参照元:Romo
執 筆:chappy

 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる