トップページ > 最新情報 > 中国でのiPhone新モデルの発表は、9月11日に
2013年9月5日 23時16分

読了まで 220

中国でのiPhone新モデルの発表は、9月11日に

9月10日のクパチーノで行われるiPhoneイベントへの招待状がアメリカの関係者に送付されましたが、今度は中国メディアに対して9月11日の北京での特別イベントの招待状が送付されました。上記の招待状に添付されているのは、アメリカの招待状に含まれていたのと同じもので、様々な色のiPhoneを遠回しに言うキャッチフレーズが記載されたものでした。
 
iPhone5S 中国 メディア

中国でのイベントは9月11日

9月11日の北京でのイベントは、アップルが初めて中国でイベントを主催するということだけでなく、世界最大の通信会社であるチャイナ・モバイルがついにアップル製品を取り扱うことを宣言し、約7億人の契約者にiPhoneを販売するということを祝うイベントでもあるのです。

 

チャイナ・モバイルとの交渉も着々と

先月、チャイナ・モバイルの会長は「当社はアップルと商業的かつ技術的な課題を話し合ってきたが、アップルとの交渉で、高速通信規格であるTDD-LTEの商業化の準備に向けて進展があった」と話した。
 
その報道があった後、しばしば登場する事情通のKGI証券アナリストMing-chi Kuoによると、アップルはTDD-LTEをサポートしたiPhoneを予想より早く発売する見込みであるようです。チャイナ・モバイルで発売されるiPhone5Sに加えて、廉価版のiPhone5Cも、新年に向けたアップルの出荷数の数値を押し上げてくれるでしょう。
 
Kuoは、チャイナ・モバイルで発売される新端末は、iPhone5SiPhone5Cの出荷数の25%から35%にも達する可能性があり、およそ150万~250万台にものぼると予想しています。その予測数値は第3四半期だけのものでありますが、中国の10月の大型連休や第4四半期になるとさらに出荷数は伸びることとなるでしょう。

 

ゴールド色は、中国・インドで人気となるかも!?

9月10日にアップルは、新しいiPhone5Sを発表すると予想され、iPhone5Sには指紋認証機能や128GBの容量オプション、新しいゴールドカバーのオプションも増える見通しです。ゴールドカバーのオプションが、金色がポピュラーな中国やインドでの売上増につながることが見込まれます。さらに、廉価版のiPhone5の販売が予想され、300ドルから500ドル近辺で販売される見込みです。

 

アップルの北京イベントは、9月11日の現地時間10:00に開催を予定していますが、時差を考えれば、アメリカと北京のイベントは、数時間程度しか離れていません。巨大市場をめぐるアップルの戦略の中に、iPhone5Sのゴールドオプションがあったのは頷けますね。
  
参照元:9TO5Mac
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる