トップページ > iOS > iOS8は近くのお店を検知してアプリをおすすめ!
2014年6月5日 01時07分

読了まで 159

iOS8は近くのお店を検知してアプリをおすすめ!

iOS8はお店を検知してロック画面でアプリをおすすめ!
 
開発者向けに公開されたiOS8では、ロックスクリーンの左下に、近隣の店舗や施設に応じたアプリをおすすめする機能が搭載されているようです。アップルストアやスターバックス、コストコなどのアプリがおすすめされることが確認されています。

iOS8ではロック画面左下におすすめアプリを表示

iOS8のロック画面左下には、iPhoneなどが近くの店舗や施設を検出した時に関連性の高いアプリアイコンが表示されるようです。MacRumorsによると、アップルストアやスターバックス、コストコのほか、駅などでアプリアイコンが表示され、インストールされていないアプリの場合はAppStoreのインストールページにジャンプすることが確認されています。
 
現在もAppStoreには「近くで人気」という、人気のない機能がありますが、iOS8ではユーザーの位置情報をもとに最適なアプリをおすすめするようになっています。
 
AppStore「近くで人気」
 
「お店のアプリをインストールしているのに、存在を忘れていてクーポンを使いそびれた!」という残念な経験をしたことがある方は多いと思いますが、今後はその心配がなくなりそうです。なお、AppStoreが位置情報の取得を許可しない設定にすれば、この機能はオフになります。

アップル、位置情報を使ったサービスに注力

現時点ではこの機能に対応しているアプリの数など具体的情報は不明ですが、アップルはiBeaconをはじめ、位置情報を使ったサービスやマーケティングに注力している印象を受けます。
 
位置情報に関連したアプリのおすすめ機能は、アプリを活用した店舗ビジネスに大きなインパクトを与える可能性があり、今後の展開に注目が集まりそうです。
 
筆者は、居酒屋に行く時「ホットペッパー」「ぐるなび」などのクーポンアプリのうち、最もお得なクーポンが利用できるアプリをおすすめして欲しいです。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:hato

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる